汽車の影を追いかけて(稲原、和佐)

冬の短い午後の陽差しに汽車の影を追いかけて小旅行しました(^^)
掲載しました写真はたぶん切目を出てから御坊までの間です。場所によっては高架になった新線を走っていました。
ですから無煙化直前でしょうか?そうなると昭和47年3月

PICT1741s.jpg 稲原ー印南


紀勢本線 蒸気機関車が通っていた線を南から北へ行きますと、C58の牽く ○○○レ
紀伊田辺ー南部ー岩代ー切目ー印南ー稲原ー和佐ー道成寺ー御坊 ~ 和歌山
C5788様に撮影場所教えていただきました。加筆2017/02.28。

abIMG_0444a.jpg
 私の個人アルバムにはこんな書き込みも(^^)お気に入りの地図がありましたのでアルバムに書き写してました。
ちなみにケント紙など持ってませんでしたからその昔は修正液などありませんでした。
あったとしても業務用で丸善か紀伊国屋に行かないとなかったです。
そうなると電車に乗って街にでないといけません(笑)ボールペンは後で油で滲むので万年筆で書いてました。
それゆえ消せないので xxxで間違いを修正してました。今では考えられないようなことをしてました(^^)

何故にこんな写真を、もうちょと前を向けば良いものを(涙)
 何処の駅かも推測つきましたものを(笑)

PICT1742s.jpg 稲原駅


PICT1743s.jpg 和佐ー稲原


元画像がこちらです。煙のある影を写したくてこんな角度で、

PICT1743ss_20130121195108.jpg


これも斜めに撮っておりました。
このトンネル複線もしくは直線にするべく新しく掘られたようですね?


PICT1744s.jpg  


ここは単線でこの先 左に曲がってますね。 
ここはどこだか? 地図で場所探しする楽しみが出来ました。
(ネガのコマ順に掲載しています)

PICT1745s.jpg 道成寺ー和佐

紀勢本線 この次のコマで御坊で急行待避してます。ですから区間は 切目ー道成寺辺りか?
一部複線工事完了、春のダイヤ改正直前、
スポンサーサイト

コメント

非公開コメント

Re: No title

C5788 様
訪問ありがとうございます。また場所確定ありがとうございました。
後ほど補足しておきます。
何度も同じ写真を見ては反芻するのです記憶にインプットされ残るのですが場所だけが空白でもやもやとした夢になります(笑)
>
> 二枚目は稲原駅で、現在もこの当時の雰囲気が残っています。
そうですか、懐かしいですね、同じ季節に行ってみたいです。
ありがとうございました。

No title

紀勢線の懐かしい写真ですね。
記憶を頼りにストリートビューで確認しました。

一枚目は稲原駅南600m付近で、この民家はそのまま残っています。
ただし、今の線路は西側をショートカットして、当時の線路は道路になっています。

二枚目は稲原駅で、現在もこの当時の雰囲気が残っています。

次の右カーブは、稲原駅北1500m付近で、今もこの写真のままの風景です。

最後の左カーブは、和佐駅を出て日高川鉄橋へ続く築堤です。
現在は外側に高架線となっていますが、この線路の痕跡は残っています。
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR