指定席が空いていたのでニーナ撮り(スマシオ)

本日のメインEF66-27の2070レ撮りです。 須磨海岸を西へお立ち台に向かいます。ここのS字カーブはいつも先客が居られるのですが今日は珍しく何方も居られません。初めて独占撮影です^^。 ちょうど目の高さに柵のリミットがありその隙間より、
綺麗なS字が見えます。よし、^^。 近くの⛽で買ったポカリと同種の水を買って飲み干します。よく冷えていて生き返ります(笑) そうこうするうちに接近燈が点滅して構えます。 真夏の明るい空、空気が澄んでいるのか対岸の泉州のビル群も見えます。(写っている山影は淡路島になります) 横を見れば関空も見えるのですが。このカメラでは。。。。 

DSC_8946s.jpg

DSC_8948s.jpg

DSC_8949s.jpg

DSC_8950s.jpg

2017/08/03 2070レ EF66-27  須磨-塩屋  こちらに大画面を。
スポンサーサイト

EF66-36の旅立ちか(塩屋)

今日はネットを見ると2070レでEF66-27が東上しています。しかしお昼過ぎの通過だし暑いしなぁ~。 まぁ次回にしようか?と思っていましたが、しかしこれを覆されたのが2077レのムドEF66-36です。 掲示板の注釈には廃車回送とありました。噂にはなっていましたがとうとう来たようです。 撮り鉄復活が遅かったのでそんなに撮ってはいませんが去りゆくものへの哀愁ですか?ゼロロクの現役時代はSLが無くなった虚脱感みたいなものと、いつでも撮れるだろうという鉄道美を残そうと思っていませんでした。無い物ねだりになってしまうのは世の常で(笑)。
ということで本日はゼロロクの1.5本撮りで外出です。 この列車神戸ターミナルで1時間近く積み込み等で止まってますのでいつもの阪急春日野道で間に合わなくてもなんとか余裕で間に合います。ただ何処で撮るのか、例の突堤は平日網が干されていて上れません。それにこの陽射し砂浜と海面の反射で温度は地面より高いでしょう。夏場は駅撮りか影のあるところです。しかしせっかくなので塩屋のR2との交差で狙います。もちろん影はないのでギリギリまで駅の陰で待機します。


DSC_8884s.jpg


幹線道路である国道2号線と並走する山陽本線、そして目の前に広がる海、岩礁に打ち寄せる波、荒波と鉄道が撮れる場所は此処しかありません。そこでもう見られない重連風景を撮影させてもらいました。


DSC_8877s.jpg

DSC_8881s.jpg

DSC_8882s.jpg

2017/08/03 塩屋 広角なら海ももう少し入るのですがあとの現像解析が。。。。
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR