SL甲組の肖像3 購入

先日コメントでご紹介頂いた「SL甲組の肖像3」が届きました。 豊岡機関区、福知山機関区のOBの方々の思い出話が載っています。 これは裏を見ますと2008年8月25日刊行とありました。9年前ですね、それで記憶になかったようです。その頃は「国鉄時代」「わが国鉄時代」この2誌しか眼中にありませんでした。広告で知ってはいても訪れたことのない機関区ばかりを読むのもなぁと、また高かったのであまり気乗りはしませんでした。
しかし今回スミノエ様に教えていただいて興味を持ちました。それに廉価で販売がありましたので購入しました。買って正解でした。知らない事ばかりで現場の方の話は興味深かったです。欲を言えば
福知山機関区のOBさんの話に大阪行きの話がもっと聞きたかったです。さらっと数行書かれてあるだけでもっと色んな都会故の話があったのではと想像してしまいます。まだ福知山線が上り下り線路が別れて上りは尼崎市場の横を通っていた尼崎駅に入っていた頃の話です。C57の牽く旅客は塚本駅を通過し大阪駅から上淀川鉄橋まで高架線をそして宮原へ、見てみたかったですねぇ。
それよりももっと見聴きしたかったのが道場から武田尾、生瀬の武庫川渓谷を走る姿です。保津峡と似た環境ですのにあちらの方が有名で写真など多くUPされていて、こちらも同じような景色ですのにさっぱりです。せめて乗務員さんの話が聞きたかったです、それに宝塚から中山寺までの長い上り坂、そして中山寺駅から川西池田までの長い下り坂、そのまた逆の話が聞いてみたかったです(^^) まぁ個人的な興味ばかりですが(笑)
(梨便貨物は北方貨物線を吹田へ、そして梅田貨物駅には入っていったのか? まら当然吹田貨物駅でスイッチバックするのでD51は切り離されてお尻にELが付いて梅田へ行ったのでしょうか?これは吹田第一機関区担当でしたからちょっと無理ですかな)

IMG_9926s.jpg -- - - IMG_9928s.jpg

続きを読む

スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR