1971年2月号時刻表

オークションで見つけた時刻表です。欲しかったのは1970年の1,2、3月のスキー列車が掲載されているのが欲しかったのですが、出品されてるのはスキー列車の時刻だけ知るにはちょっと高いかなと渋っておりました。すると先日一年後の1971年2月が納得のいく値段で出てましたので、どうせ翌年も同じダイヤで走っているだろうと思って落札しました。
でも何か違うんですね、”はちぶせ銀嶺”ではなくだいせん銀嶺で出雲市まで行ってます。はちぶせ銀嶺の名はDC急行で時刻も早くそのあとの牽引列車のスキー列車は「だいせん銀嶺」が1本だけで30分も早く出ています。もっと違いもあるのですがそれは置いておいて、私が経験しているのは 中山寺23:57 通過でこのだいせん銀嶺は宝塚 23:23 になっています。中山寺ー宝塚は5分ですので00:02~05頃通過停車して3、4時間後に和田山、八鹿、江原、豊岡(もっとスキー場の駅に停まっていたような記憶が)に深夜停まっていたと思います。こんな夜中に着いてどうするのかなと思ったりした記憶があります。
まぁ真実はどうなのか? まぁネット社会になりましたし、どこかで検索ひっかかってそのうち分るでしょう(^^)
IMG_9921s.jpg
追記:私が体験したC57の「はちぶせ銀嶺」は下りだけで上りはありませんでした。
更に追加: 録音したテープケースを見直しましたら はちぶせ銀嶺 2号 となっていました。それで納得、翌年は豊岡まででなく長距離にしたのですね、それで名前も変更ですね。
スポンサーサイト
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR