D51200本線客車牽き#3(虎姫)

木之元へEF65-1133が走って行ったつづきです。 さて何時戻って来るのか?カマ付け替えに最低30分は懸かるだろうし何時に戻って来るのか?情報がないのでひたすら待つのみです(--)
暇なので昔懐かしい列車用の低いホームと交換されたばかりであろう薄茶黄色い錆が残った線路を撮影です。駅舎反対側米原寄りが一段下がった高さで残っています。もう電車用と列車用のホームの違いなど大阪近郊では残っていません。あっても短いしまたあっても柵があってそこから先は行き止めになってます。昔を思い出す写真を低いホームから撮影させてもらいました。これはまた折を見てUPさせてもらいます。それにしても琵琶湖から吹く強い風は収まりません。それでもいつ来るか分からないのでじ~っとひたすら待ちます。通常のこととはいえこれはちょっと辛いですね(笑)  そしてやっと来ました。

DSC_7159s.jpg

DSC_7168s.jpg

DSC_7169s.jpg

DSC_7171k.jpg

懐かしい跨線橋も一緒に撮影です。こんなに綺麗な跨線橋はもう見かけなくなりました。どんどん橋上駅になるので残り少ない跨線橋巡りも良いですね。 手前の白い枠の下は溝になっていて田への疎水か?山からの源流か?左の琵琶湖へと勢いよく流れ込んでいました。若いお母さんたちが子供に汽車を見せてあげてました。
そして列車は止まりそうなくらいゆっくり通過です。通り過ぎてもスピードは上がりません。往きならD51がテストもあって低速はありかと思うのですが。引っ張られていくだけで、先行列車から何十分も空いていますのにね。でも沢山撮れましたので有り難かったですが(^^)


DSC_7183s.jpg

これだけ見ていますとD51が牽いているみたいですね(^^)


DSC_7190s.jpg

DSC_7193s.jpg

姉川堤の踏切が開いてもまだD51が見えています。 ほんとゆっくりゆっくりと列車は鉄橋を渡っていってます。

DSC_7201s.jpg

2017/06/03 虎姫  これでD51200の北陸本線撮影は終了です。 満足したD51撮影でやりきった気分でのっびり虎姫駅風景を撮影しました。 そして帰りに米原で止まっているD51を車窓から撮って梅小路戻りを待ちます。これが余分でした(涙) 石山で東京メトロ甲種を撮りD51を待ちますがこれまた待てど暮らせどやって来ず。結局米原に残ったようでくたびれもうけでした。 おかげでワイドビュー「しなのひだ」の朝の行きと夕の帰りを撮れましたが(ーー)
スポンサーサイト
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR