上牧帰りに65待ち(淡路)

いつもお昼の5085レを撮り終えた後阪急に直ぐ乗りますと5087レの城東貨物線を行くEF65の牽く5087レに間に合います。ただし阪急クロスの鉄橋部分だけしか見えませんが。
これを撮ろうと何回挑んだか、何時通過するかは吹田と鴫野の時間を案分して待つのですが、見える範囲は千里線の線路に架かる鉄橋部分のみ じっと何時来るか分からぬままカメラを構えるのはちょい勇気が要ります。残念ながら阪急の運転手さんには申し訳ないのです撮りませんので、目障り?ですみません(笑)
今日は上手く阪急とコラボできました。土日ダイヤだからかな? 北千里行き#1302と
 EF65-2095が音もなくやって来ました。 DD51の時は派手だったんですがね(笑)

DSC_5263v.jpg


DSC_5264v.jpg

DSC_5265v.jpg

DSC_5269v.jpg

上牧からの帰り梶原踏切近くの撮影ポイントには数人の方が並んで待ち構えてられてました。私は待ち切れずに引き上げました。
2017/03/12 淡路
スポンサーサイト

三線並走を行く(梶原、上牧)

晴れで日曜、土日回数券を使ってまたやってきてしまいました。
今日はネタも通りませんが否、ニーナがありましたが気づけばすでに滋賀県内を走行中。
それならば春の兆しが感じられる上牧へと行きました。いつものように上牧駅前のスーパーでパンと飲み物を買い新幹線沿いに田圃へ。
着いても今日のネタEF200-20の5085レまで時間があり少し退屈に、平日なら試運転とかあるかもと緊張するのですがのんびり時を過ごします。目の前では耕運機で田起こしをされています。次来た時には水が入っているのでしょうね。 おじさんに会釈をしてカメラを試し撮りしていますと 西からEF210-158の配給列車でやってきました。

DSC_5230s.jpg

DSC_5231s.jpgEF210-158

DSC_5235s.jpg EF210-138

DSC_5240s.jpg

振り返れば阪急が、いつ見ても癒される顔です。物心ついた頃から見てきた顔、時代が変わってもその色形に違いはありません。

DSC_5253k.jpg EF200-20 こちらに連続を。
2017/03/12 高槻市-上牧

カレンダー
02 | 2017/03 | 04
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR