阪急沿線桜(その2)今津線仁川

桜が満開というのに曇り空、撮影意欲はさっぱり起こらず家でダラダラとTV三昧。
TVも飽きたし、ちょこっと手軽に撮り鉄してきました。「
阪急電車と桜」このテーマを昔から持っていながらよう消化し切れてませんでした。昔から有名な桜沿線を撮ってませんでした。今津線は宝塚~西宮北口間そして続きの神戸線西北から十三間で見た線路傍にある桜です。
電車通学していた高校時代、春になると桜が綺麗でした。でも一枚も撮ってません。まぁ経済的にSL優先でしたから(笑)
通学時代は宝塚駅が地上駅だったんで今津線と宝塚線の線路が接近してひとつになる所で踏切があり、そして饅頭屋さんが、終点という鉄道特有の風景がありました。当時は小さい駅で昭和という時代がエッセンスとして思い出に残ってます。(^^)そうそう書いていて思い出しましたが現在の箕面の駅が似てるような?よし検証がてら撮りに行かねばあそこも沿線に桜が一杯ありましたが、近代化で此所もどうかな?(^^)


IMG_7354s_20130331200753.jpg


IMG_7358s_20130331201700.jpg

2013/03/31 仁川(阪神競馬場前)
真ん中の留置線は競馬のある時、大レースで人出が見られそうな時には梅田や西北から仁川までの区間電車が運転されていました。今はどうかな?
それから宝塚から乗ってこられた宝塚歌劇のお嬢さん二人、それはもう背の高いすらっとした9頭身でしょうか?(笑)お見事でした。ドアに外を向いて最後まで立っておられました。席は十分空いてますんですよ、久しぶりにお目にかかりました。後姿撮れないことはなかったんですが、それはそれで失礼なので撮ってません念のために(^^)



スポンサーサイト
カレンダー
02 | 2013/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR