去りゆく列車:アデュー2012(苫小牧)

今年一年どうもありがとうございました。バタバタと深い考えもなしにUPしてきました。その時の感覚、感情だけでUPしてきました。
コメントいただいた方のご近所の懐かし風景もまだUPできてないのがあります。
何分メモを紛失してしまっておりますのでデーターに思い違い等ありますので正確ではありません。

まだまだUPしていないコマもありますが日にちと場所に縛られて分からないからそのままにしています。
そんな絡みを解くのでなく、そのままUPしてしまうかな?とも思っています。でないといつまで経っても公開できませんし。。。。
また公開にかこつけて大きく画像整理できるので大きくなった画像をみて楽しむのが私の楽しみでもあります。
知らなかった風景、忘れていた景色が思い出されて介護疲れも癒されております(^^)

では、来年もどうぞよろしくお願いします。



cPICT0118s.jpg



この写真は苫小牧こちらのつづきでした.
まだまだ先まで見えていましたが、何処まで追いかけて撮ったら良いのが迷いました。撮っても果たして写っているのかどうか?
当時は現像だけでそのあとの費用は撮影旅行に残しておりました。
焼き付け等はSLが無くなってから道具を買おうと思っていました。

スポンサーサイト

近鉄阿倍野橋に国鉄天王寺

今日はもう大晦日、明日は新年、これで一つまたカウントUPされました。昭和は遠くなりにけり。
ここは大阪の南、北にも船場にも千日前にも何処にも高層ビルはありませんでした。そんな昔の風景です。
来年は昭和でいうと88年、これはちょうど40年前の天王寺公園前バス停から撮った写真。
D51はイベント用列車。これから湊町まで行って罐を付け替えて竜華に戻ります。

PICT1846s.jpg

2012/12/31 天王寺
明日というか起きたら近鉄電車に乗ってお墓参りです。今やここは西日本一の高層ビルがそびえ立っております。
人は限られているのに、どうなるんでしょうね?

続きを読む

カレンダー
11 | 2012/12 | 01
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR