西宮北口から今津線北線を

今日は通院で阪急神戸線へ久しぶりの通勤ラッシュの電車に乗りました。
そういえば昔こんな風に電車に乗って通っていたなぁと、
ほんと皆さんお仕事、勉強ご苦労様です。頑張る現在に未来ありです。
鉄撮りは止められません。 今日はデジカメでなくコンデジで、
楽ですねぇ、あとはもっと画像の精度が良ければ申し分なしですね(笑)
こんなに望遠が出来るのですもの、次駅の門戸厄神も次々駅も写っています。

IMG_9020s_20170425164310c74.jpg

IMG_9024s.jpg

IMG_9021s.jpg
こちら折り返しの宝塚行がやってきました。

IMG_9023s_20170425164312339.jpg
ちょっと加工色濃くし過ぎました。室内は露出不足というかバランス悪くコンデジの限界ですかね?これがI-PhoneだとOKだったりして。(笑)
2017/04/25 西宮北口
スポンサーサイト

須磨一の谷帰りにちょこっと

日曜日 スマシオでの帰りです。目の前に現れた山電、もうちょっとまともに撮りたかったのですが気力が萎えてしまって、国道2号線ですので交通量も多く車道の車をカットしました。何時ものごとく大幅トリミングです。
普通姫路行とありました。これは阪急三宮からの戻りかな?

DSC_6119z.jpg

この日この時間は桃太郎ばかりなので列番メモするの止めました。列車は別々の列車です。
ここも当分は来れそうにありません。それは 下の続きに。

DSC_6081z.jpg



DSC_6113z.jpg

2017/04/16 須磨 一の谷

続きを読む

菱形パンタの並び◇(淡路)

JR貨物線の橋が低いのでパンタグラフは最小に縮みます。シングル・パンタなら別にそんな興も湧かないのですが この◇が横に菱餅のようにペタンとなるのが横から見ていると楽しいです。 それがまぁ正面から見てもその開きの差が見えてなんとも楽しいです。 これも5300系ならではか、しかもこれだけ沢山の集電器が揃った編成になったお陰です(^^) またJR貨物とのコラボと合わせて楽しみが増えました。

DSC_5551zw.jpg

こちらが原画で、ちなみにこのショットは下のEF200の序で撮りでした。それが加工していたらこれは☆彡閃きました💡
DSC_5551z.jpg

DSC_5553z.jpg

一昨日のコマより、京都方面からの2139追いかけ戻り これに間に合いました。あっという間の通過で2枚撮りの中から最後のショットを、左に走っていってます。この辺が蒸気と違って解説がいりますね(笑)
2017/03/24 淡路  配1392レ EF200-10

昔の京阪電車の色が

どうやら昔馴染の配色がとうとう完璧に京阪線から消えてしまうようです。
京阪といえばこの配色が馴染でした。本線から消えてもう見られないと諦めていましたら先月草津で見た石山坂本線の電車、ここには残っていたのだと感激していましたのに京阪の広報によると、この四月から本線と同じ配色に順次塗り替えられるとありました。それならば最後にもう一度見ておこうとやってきました。EF65-2139の序で撮りですが(^^)

DSC_5281z.jpg - DSC_5285z.jpg
まずはJR膳所駅ホームより京阪膳所駅を。👆

京阪石山駅前です 京阪坂本石山線 👇 JR石山駅が👉
DSC_5316z.jpg

駅前には膳所と同じく 直ぐS字カーブが、この先が石山寺へ
DSC_5326z.jpg - - - DSC_5319z.jpg

目に見えているのが瀬田川は唐橋のある唐橋駅、 拡大してみました。踏切名がなんとも情緒のある。。。。
DSC_5298z.jpg - - - DSC_5298zw.jpg

2017/03/18 膳所、石山

上牧帰りに65待ち(淡路)

いつもお昼の5085レを撮り終えた後阪急に直ぐ乗りますと5087レの城東貨物線を行くEF65の牽く5087レに間に合います。ただし阪急クロスの鉄橋部分だけしか見えませんが。
これを撮ろうと何回挑んだか、何時通過するかは吹田と鴫野の時間を案分して待つのですが、見える範囲は千里線の線路に架かる鉄橋部分のみ じっと何時来るか分からぬままカメラを構えるのはちょい勇気が要ります。残念ながら阪急の運転手さんには申し訳ないのです撮りませんので、目障り?ですみません(笑)
今日は上手く阪急とコラボできました。土日ダイヤだからかな? 北千里行き#1302と
 EF65-2095が音もなくやって来ました。 DD51の時は派手だったんですがね(笑)

DSC_5263v.jpg


DSC_5264v.jpg

DSC_5265v.jpg

DSC_5269v.jpg

上牧からの帰り梶原踏切近くの撮影ポイントには数人の方が並んで待ち構えてられてました。私は待ち切れずに引き上げました。
2017/03/12 淡路
カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR