田川線の名所行く79657を色付け

デジカメで撮ったものをサイズ小さくしてもUp出来ません。
ですから残念ながら今日撮ったものをUP出来ません。

それでまた過去写真からです。 カラー化はやはりある程度緑がないと無理みたいです(^^)

colorized49s.jpg


colorized50s.jpg

  ↓ これが原画です
colorized50w.jpg
この一連の動きを過去にUPしていました。 こちらです。
崎山ー油須原
スポンサーサイト

二条の力強き爆煙29692(勾金)

ネットで京都駅山陰線ホームにC57が出入りしてた頃の動画を見ていたら煙がみたくなりました!あのとき何故もっとねばって駅に居なかったのか、罐の機回りとか一連の作業を見ていたらきっと再訪していただろうに、まぁ過ぎたことを悔やんでもしかたありません。忘れましょう!(笑)
フラットベッド・スキャナと私がまだ元気だった頃の詳細スキャン画像より、現在はスキャナを1年以上放ったらかしにしていましたので湿気と寒暖差でネガ・スキャンが逝かれてしまいました。コピーだけは出来ますがこれではさっぱりぽんです(--。
それで以前ブログにUPしましたコマの再掲載です。
追記:以前UPしました連続写真を見るにつけ この景色がつい先日見たような錯覚に陥っています。
写真と”音”は遠い過去の時間を現在に甦らせてくれました。具体的にどの列車に乗ってどう歩いたかは思い出せませんが
青春をそう過ごしたという軌跡が残っていました。 そこで思うのが「よう好きなことをさせてもらったなぁ」と感謝なんですかねぇ。
いつか当時の地を辿ってみたいものです。40年以上経ちました。過去は過去、明日はまた新しい朝が来ますからね。
悔いのない人生を考えるような歳になっちゃいました(笑)

b54big.jpg

昭和48年か49年の3月 勾金 29692+49675 
まがりがね=漢字変換 「まがりかね」だと変換出来ませんでした。忘れてましたねぇ42年前ですか。

石坂トンネル潜る96(崎山)

リンクさせてもらっています”ぎんちゃんの「隊長便り」”にありました写真にCMさせてもらいましたところ、レスで新たな発見です。
40数年前何気なしに 格好いいから撮った写真が今や国の有形文化財に登録されているそうです。
何かで読んだのですが将来は複線用にと作られた石造りのトンネルだそうです。 この2つのトンネルの両サイドも気になりますね。たぶん前後のコマがそうだと思うのですが遠い昔で確信が持てません。ちょとモヤモヤしますね(笑)
撮影日時は今すぐ出て来ません。たぶんS48年の真夏だと思うのですが。
此所へはどうして歩いて行ったかは定かでありません。たぶん近くの道から線路上を歩いたのでしょう? 1~2時間に1本あるかないかのダイヤでしたのでそこはいつも自己責任でダイヤを調べて歩いてました。今はとてもそんな事は出来ませんが(笑)

b20v.jpg

b22v.jpg

b24s.jpg

b26s.jpg

b27s.jpg

b28v.jpg

それにしても格好いいというか偉大なトンネルですね。歴史を感じます。
49688 崎山ー〈源じいの森)ー油須原

96が前2に後一(勾金)

先日のこの場所は冬でしたが今回は夏景色をば、
田圃の向こうに見えていた立派なお屋敷の木々の囲いも深い枝葉で覆われていました。
今回はパソコン用のスキャナで取り込みましたので何時もよりは繊細に。。。(^^)

船尾発苅田港行き 7494レ 14:49 勾金通過

e-8s.jpg

この次のコマ、罐の接近中写真は下記続きに

e-19s.jpg


e-20s.jpg

昭和48年8月18日 勾金  前回と同じ場所です。
昭和48年の冬と夏に行った九州はちゃんとネガに日付を書いておりましたので日付は確定です。
しかしそれ以降の撮影旅行は 48年秋、49年冬、そしてここから北海道、夏、秋というか初冬、そして翌年のS50年春 撮影旅行に行ってますが、それらはメモがあるから大丈夫と面倒になりネガに日付を書いおりませんでそた。ところがそのメモを紛失してしまい、それらの詳細が。。。(涙)

続きを読む

96蒸気の爆煙2本(勾金)

蒸気と言えば煙が基本、それも重連なら申し分ないですが、前と後ろの挟み撃ち二本立ても良いものでした。
遠くからゆっくりゆっくりと爆煙を吐いて近づいてくる蒸気機関車。長い長い石灰石を摘んだ貨車。そして
今このスキャンした画像を加工していて気持ちが昔に。BGMにハーブ・アルハートのベストCDを聴いているせいか? 1960年後半から1970年80年、青春まっ盛り、そして仕事に熱中していた時代。その頃にヒットしていた私の好きな曲が入ってるので相乗効果もあって感情が。。。睡眠バランスの乱れでしょうか?(笑)


PICT1532s.jpg


PICT1535s_20130309223904.jpg

S48年秋か 49年冬 勾金

続きを読む

カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR