トロリーバス末吉橋停留所(大阪市交通局)

「わが国鉄時代」Vol.20 新刊が届きました。今回印象に残っているのは呉線のC62でした。それに見たことのない四国のDF50、興味深かったです。 時はどんどん過ぎていくので私も早く整理しないといけないのですが老眼も進みやる気がちょっと後退してしまいダラダラと時を過ごしております。(^^; そんなことでここ数日更新しておりませんでした。
でも、一発奮起未発表のコマをUPします。
トロリーバスの写真は他でもあまり見かけませんので、私有の数点ある中から2枚だけ、出し惜しみにて(笑)

トロリーバスは市電と一緒で車の邪魔扱いされ早々に廃止されました。
末吉橋とあります。心斎橋を横切っている長堀橋通りです。ネットで検索しますにこのルートは 東から今里ー玉造ー上本町2丁目ー谷町6丁目ー末吉橋ー心斎橋ー四ツ橋ー西大橋ー玉船橋(主要駅名のみ書きました)

当時の大阪市内地図(鉄道路線図、バス路線図含)を持っていますが奥にしまっていますので後日追記したいと思います。
そりゃあもう書きたいことが湧いてきますが目が疲れて。。。



PICT1200v.jpg




PICT1199v.jpg

玉船橋行きとありますので後ろに見えている高架は環状線か?場所は西区か、でも末吉橋からここへ う~ん思い出せません

昭和44年5月3日か否、違う祝日の国旗がバスに付いていない。
天神祭の7月25日にも大阪市内を撮影していますし思い出せない、人が写っていないので服装から判断できないです。他のコマを探して。。。。いつか確定させます。
スポンサーサイト

阪急電鉄行先表示板

本日は衣替え序でに部屋の片づけをしていますとこんなのが出てきました。
昭和47,8年でしょうか、阪急の部品即売会に初めて行ったときに買いました。
運転席の 圧力計と運転手さんの折り畳み式の座席、そしてこの行先板でした。どこで買ったのか覚えていません。正雀だったのか?それとも西宮車庫か?池田車庫かそれはないでしょね。ネットで探しましたが宝塚線の池田車庫の写真見つかりませんでした。池田に車庫があったなんてもう地元の昭和鉄以外はもう記憶にないかもですね(笑)
池田駅も川西能勢口も高架になって、序でに豊中が高架になったのはそのあとずっと経ってからだったような。
宝塚はもっと最近で、あの大震災の前に完成してい良かったです。そして特筆すべきは全く被害がなかったことです。さすが阪急の仕事かと感心しました。もちろん宝塚線の線路も全く異常なし、2日か後には全線開通です。福知山線の線路は飴のようにレールが曲がり架線柱が外側に傾いていました。(中山寺駅)
話し戻って悔やまれるのは宝塚も池田も写真を全く撮っていなかったことです。宝塚に関しては青春の切なる思い出がありますのに。。。。。目をつぶれば思い出しますがあれを映像に出来ないもんでしょうかね?何を言うとんねん(爆)


IMG_0854s.jpg - - - - - IMG_0855.jpg

- - -
IMG_0857s.jpg - 思い出しました阪急百貨店です。きっと。

今 山本さゆりさんの番組でF・シナトラのマイ・ウェイがかかっています。ジーンときます。

50年前の吉野ロープウェイ

本日のカラー化は 近鉄電車吉野行き特別電車「青い交響曲」が走り出したということで
小学5年生時の遠足スナップより。
これは遠足に同伴していた写真屋さんか担任の先生の撮影です。後日教室の壁に希望者は名前を書いてください的な出来事があったと思います。写真のサイズも名刺大で今から考えると
とてつもなく小さなサイズです。勿論白黒(^^)でもこれをスキャンしましたらさすがアナログ
画像拡大しても何が写っているかはっきり分かります。これには大驚きでした。
低価格のデジカメならそうはいきません! 拡大すればするほどドットばかりで何が写っているかさっぱり分かりません。
これなんですよねアナログならいくら安いカメラで撮っても判るという! デジタルで残すなら大容量の高級カメラでないと不可能です。
これに気づくのにデジカメからスキャンするまで分かりませんでした。 それなら家族写真程度なら後に残すなら使い捨てカメラでも良いのか? しかしです=いくらアナログで撮っても後処理と色劣化でお金と手間がかかります。悩むというか諦めと割り切りです(^^)
でも大金持ちなら可能です。今年の初め超大作を撮っているハリウッドの監督がアナログで撮影しているとTVで知りました。
所謂学術的にも時代を記録する米政府機関が結局は永久的に保存するには磁気テープでバックアップしているとか?さすがです。追求するものが違います(笑) (ただし真偽の程はご自身でご確認下さい。)

これは吉野の山頂駅から下って行く場面です。
colorized28.jpg

colorized27.jpg

後の電車 当時は深い緑色だったと思うのですが、そんな写真ネットで見たことがありません。広軌の本線と違い南大阪線は違ったと思うのですが、眼にするのは白黒写真ばかりで自分の記憶が間違っていたのか思い込みだったのか?何分50年以上昔ですから(笑)
幼き頃に古市の車庫に出入りする電車をオーバークロスする道から飽きずに眺めていたものです。

colorized29.jpg

下山して帰りのホームで。それにしても皆可愛いお嬢さんと坊ちゃんばかりで(笑) 
みなどうしてるのかなぁ?人生色々あったことでしょう。まだまだこれから。。。。

阪急千里線淀川鉄橋(長柄橋北詰)

白黒⇒天然色化 私もやってみました。凄いですね。ただ今日初めてトライしましたが蒸気機関車に関してはあまり変化が見られませんでした。 何かやり方間違っていたのでしょうかね? でもこれからの楽しみが増えました。
それで今回は成功例を(^^)
やはり色が付けやすいのでしょうか? 鉄色です(笑) トラス橋の鋲もはっきり分かりました。嬉しい!

阪急電車千里線 天神橋6丁目⇒柴島へ 阪急の名車デイ100がやって来ました。
当時はこれが当たり前でいつでも見られましたね。大きな音を立てて鉄橋を渡ってきました。
今の鉄橋は若干川下へ付け替えられています。(詳細は知りませんので)
いつも親戚の家にいるとモーターをうならせながらガタゴトと堤へ向かう坂を上っていきました。今もですが現代のは音が軽いです(笑)
でもそれも何年か後には淡路から淀川迄高架一直線になり聞けなくなりますね。
今の間に記憶に刻み込んでおきましょう(笑)

昭和44年の7月26日午前、前日の天神祭りを見に行った親戚の家に泊まらせてもらいました。これが小さい時からの習慣でした。(^^)祖父母も可愛がってもらった叔母さんたちも、そして母もあちらの世界に。。。。
今年の天神祭り久しぶりに行こうかな?
電車はまだ冷房なし、窓も開いていますね。朝の通勤が終わったあとガラガラの電車が淡路方面へ

阪急P6

懐かしの阪急包装紙柄

この柄は私らが子供の頃、中学生頃までありましたかな?阪急百貨店に買い物に行きましたらこの模様の包装紙や紙袋に包まれていました。
梅田、三宮の阪急百貨店、天六の阪急共栄ストアビル?、西宮球場、宝塚歌劇、箕面の滝と紅葉、舞妓さん、等々、京阪神急行電鉄ならではの沿線特徴がアレンジされてありました。
尚これは何十年か前エコ・ブームが起こった時に買い物は持参の買い物袋でとスーパーでの買い物に利用していました。復刻模様のビニールの丈夫な買い物袋です。買った物か貰ったものか?気がつけば家にありました。そして今も買い物時に丸めて持って出て行ってます(^^)

DSC_5411s.jpg
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR