石造りのトンネル(能登川)

米原で組み替えをしていたD51200とEF65-1133を 車窓から見送って石山に向かいます。
その間気になっていた トンネルを撮影です。
前回米原に来た時に気づきました。湖東にトンネルがあるのは知りませんでした。彦根と米原の間にあったのは覚えていますがあれは名神高速にありますので並行する東海道本線にもあると思い込んでいました。この前通過してそれは安土と能登川の間にあると、 朝往きしなに撮ろうと思ったのですが逆光で窓に室内が映ってしまって分り難かったです。
それゆえ長後帰りは順光になるので気合を入れて📷しました。(^^)


DSC_7224z.jpg

👆 米原   下り快速電車より 👇 線路の向こう右に曲がって能登川駅です。

DSC_7229z.jpg

そして上下線路が離れて行き短いトンネルに突入です。
DSC_7230z.jpg

DSC_7234z.jpg

昔は左のトンネルを上り列車が通っていたのでしょうね。それにしてもこれって石造りですよね?煉瓦造りはよく見かけましたが石造りは田川線の崎山とか唐津線とか北九州で見たような記憶があります。昔はトンネルの入り口なんて撮りませんでしたからね。今から考えると何でも自分には鉄道遺産です(^^) 外から撮りたいのですが駅から遠くて今の私には車でないと。。。。 季節毎の良い写真が撮れそうに思うのですが(^^)

DSC_7238z.jpg

何か良いんですよ、この風景って、嘗て蒸気機関車を追いかけていた頃、地方の列車移動の時
過ぎ去る景色を眺めたりしていました。電車ばかりの現代、もう写真でしか味わえません(笑)

2017/06/03 安土ー能登川
スポンサーサイト

D51200本線客車牽き#3(虎姫)

木之元へEF65-1133が走って行ったつづきです。 さて何時戻って来るのか?カマ付け替えに最低30分は懸かるだろうし何時に戻って来るのか?情報がないのでひたすら待つのみです(--)
暇なので昔懐かしい列車用の低いホームと交換されたばかりであろう薄茶黄色い錆が残った線路を撮影です。駅舎反対側米原寄りが一段下がった高さで残っています。もう電車用と列車用のホームの違いなど大阪近郊では残っていません。あっても短いしまたあっても柵があってそこから先は行き止めになってます。昔を思い出す写真を低いホームから撮影させてもらいました。これはまた折を見てUPさせてもらいます。それにしても琵琶湖から吹く強い風は収まりません。それでもいつ来るか分からないのでじ~っとひたすら待ちます。通常のこととはいえこれはちょっと辛いですね(笑)  そしてやっと来ました。

DSC_7159s.jpg

DSC_7168s.jpg

DSC_7169s.jpg

DSC_7171k.jpg

懐かしい跨線橋も一緒に撮影です。こんなに綺麗な跨線橋はもう見かけなくなりました。どんどん橋上駅になるので残り少ない跨線橋巡りも良いですね。 手前の白い枠の下は溝になっていて田への疎水か?山からの源流か?左の琵琶湖へと勢いよく流れ込んでいました。若いお母さんたちが子供に汽車を見せてあげてました。
そして列車は止まりそうなくらいゆっくり通過です。通り過ぎてもスピードは上がりません。往きならD51がテストもあって低速はありかと思うのですが。引っ張られていくだけで、先行列車から何十分も空いていますのにね。でも沢山撮れましたので有り難かったですが(^^)


DSC_7183s.jpg

これだけ見ていますとD51が牽いているみたいですね(^^)


DSC_7190s.jpg

DSC_7193s.jpg

姉川堤の踏切が開いてもまだD51が見えています。 ほんとゆっくりゆっくりと列車は鉄橋を渡っていってます。

DSC_7201s.jpg

2017/06/03 虎姫  これでD51200の北陸本線撮影は終了です。 満足したD51撮影でやりきった気分でのっびり虎姫駅風景を撮影しました。 そして帰りに米原で止まっているD51を車窓から撮って梅小路戻りを待ちます。これが余分でした(涙) 石山で東京メトロ甲種を撮りD51を待ちますがこれまた待てど暮らせどやって来ず。結局米原に残ったようでくたびれもうけでした。 おかげでワイドビュー「しなのひだ」の朝の行きと夕の帰りを撮れましたが(ーー)

EF65-1133単機疾風の如く通過(虎姫)

D51200試運転続けます
姉川右岸堤で色んなお話をさせて頂いた御同業さんは当日のドクターイエローは捨ててD51戻りを何処で撮ろうか思案されていました。私は足の事を考えて駅撮りにしますと告げ別れのご挨拶をして駅へ戻りました。
後追いを撮った後すぐには戻って来ないのでのんびりと戻ります。それにしても人通りがないなぁと、旧の町並みは静かです。町外れの幹線道路沿いにはコンビニもありますし向かいには消防署も、町の基幹は鉄道から道路へを実感します。
駅の待ち合い室で一息ついていると敦賀行ホームから音が!”通過注意のアナウンス”が流れてきました。ひょっとしてと改札口へ走りますと姉川方からEF65-1133単機がやってくるのが見えました。それはもう特急のように高速通過していきました。

DSC_7120v.jpg

DSC_7122v.jpg

DSC_7126v.jpg

DSC_7132v.jpg

DSC_7133v.jpg

強風が吹いている証です三角の黄色い旗が真横に旗びいています。駅のホーム中線にも等間隔で立ってます。何なんでしょうね? それよりもこの中線跡が気になります。北陸への幹線として重要な線路、優等列車待避とかあったんでしょうかね。能登川ー安土間にある煉瓦造りのトンネルといい歴史を感じ気になります(^^)

DSC_7136v.jpg

2017/06/03 虎姫  こちらに続きます。

D51200本線客車牽き#2(虎姫)

前日に12系5両が米原に送り込まれと情報あり、ひょっとしたらD51200が客車を牽いての試運転があるのでは?と、そう期待を込めて快速に乗車しました。ただいつもより1時間遅れの出発になりましたので能登川待避も間に合わないのでのんびりと米原を目指します。
先頭車から見ていますと居りました。これで来た甲斐がありました。あとは何処で撮るかです。

DSC_7048s.jpg

米原駅には大勢の御同業が、皆さんよくご存じで(^^) ほとんどの方がホームに残られるようですが私は景色を入れたいので先に進みます。2両編成の敦賀行き普通には何人か御同業が、また地元の方もおられて超満員です。坂田、田村と撮り鉄さんが下車、沿線には三脚姿も、私は18年前の撮影地虎姫へ向かいます。懐かしい虎姫の地ですが当時は車でしたが現在は歩き、そんなに遠くまでロケハン出来ません。仕方ないので駅近の田圃から撮影をします。しかしいつもの「北びわこ号」の時間になっても来ず、11時まで待ちましたが風も強いし寒いし諦めて駅に戻りました。
そしたら独りの御同業さんに出会い「今日は1時半から2時の間だよ」 ええ?、あと2時間待ち、こうなったら待ちます。しかしその方と色々お話させて頂く間ことで時の過ぎるのを忘れました。その方にブルー・インパルスの情報も頂きました。D51を待つ間に2度飛んできましたが撮影に成功したのは一枚きりでした。 飛行機は難しいですね。
D51200+12系X5の試運転は虎姫と長浜の間を流れる姉川に鉄橋橋詰踏切で撮影です。 長い待ち時間の後 煙も無く汽笛もなく存在感を消して? 長浜からこちら ゆっくりやって来ました。
後姿を加工していて気づいたのですがD51の薄い煙が■形になりデジタル障害かと思いましたが、どう見てもそうではなさそうなんで不思議です。

DSC_7111s.jpg

DSC_7115s.jpg

DSC_7118s.jpg

2017/06/03 虎姫  このあとの木之元からの戻りこれまた時間が分からず虎姫駅に戻り待ちます。またまた何時通るか分からぬD51を強い西風にあおられながらひたすらホームで待ちます。
撮影後米原から京都戻りを待ちますが待っていても予想外ればかりで帰宅したのは夜9時に。 くたくたです。でもまぁ久し振りに鉄の味を味わいましたが(^^) 気になっていた足の方は大丈夫でした。これが一番気がかりでした。 今日は一日休息(足)日でした。
書きたいネタは結構ありますが文章に時間が係ってしまい書いては消し書いては消しで。。。(^^)
前記事がこちらに
つづきは こちらに

D51200本線客車牽き#1(虎姫)

DSC_7105q.jpg



昨夜の枯れ鉄さんのブログでピンときました(^^) なぜに12系が米原へ? あれしかない!(笑)でも違うかも。今時あるの?です。 ほんと枯れ鉄さんに感謝です(^^)想定外でしたもの。
いつものダイヤかと思ったら来ず、諦めて帰りの切符を買ったくらいです。でもご同業さんがおられました。教えてくださいました。「今日は昼からですよ。」 長かった待ち時間、暑いは涼しいは、コンビニは遠いは、。。。。。歩きました歩きましたよ(ーー。笑)
継ごう3時間待った甲斐がありました!


DSC_7097q.jpg

DSC_7102q.jpg

2017/06/03 虎姫ー姉川鉄橋ー長浜   今日は一日中琵琶湖から吹く西風が強くって休みなしです。それにカンカン照りで家に帰ったら結構日焼けしていました。帰りの電車で熱があるのかと思ったくらいです。電車の窓に映った顔を見ていたら日焼けと納得です(^^)  今日はネタが一杯ありますがもうくたくたです。また明日ということで。
鉄以外のネタもありました。 これ ⇩
ブルーインパルスの彦根城築城410周年記念祝賀飛行がありました(本番は明日で今日は予行だそうです)
公式サイトはこちら
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR