洛東の夕暮れを新幹線貫く

昨日の撮影分です。EF65-2139の甲種撮影帰りです。まだ空は雲があれども青空も広がり明るく撮影可と判断ISOも800に上げているのでなんとか撮れるでしょう?
目的は当然並走する新幹線です。しかし新快速が駅を出ても先を注視しても姿は見えません。今回もダメかと諦めかけたとこで奴は早かったです。(笑)
東山から抜け出た白い車体が目に入りました。 興奮しました! しっとりとした色になった街を白い矢が左へ走って行ってます。写っているかどうか確認するため一瞬ファィンダーから眼を放してモニターを見ます。OK上手く写っています。直ぐさまファィンダーに眼を戻しますが、一呼吸その鼻息が小さなファィンダーガラスに当たり曇ってしまいました。いかん、曇ってしまって確認できない。もうあとは勘でシャッターを切るしかありません。


DSC_1005v.jpg


最初の一枚のみはっきり確認できましたがあとは勘です。でもそこはデジタル、
ちゃんとVRが補正してくれていましたピントの外れはなし。
山にかかる雲が美しく撮れていました。こういうのが撮りたかったんです。😊
まぁ欲を言えば走るガラス越しの車内からではなく地面に足を付けて撮りたかったですが(笑)
地図を広げてあの山の向こうに宇治、宇治川そしてあの鉄塔は天ケ瀬ダムからのものか?とロマンが広がります。


DSC_1008v.jpg




DSC_1009v.jpg

2017/10/13 山科ー京都  上り新幹線を撮る

続きを読む

スポンサーサイト

走る電車の影(草津線)

柘植からの帰りです。近江米を産する草津線の風景です。
窓から見える色づいた稲穂、そして刈り取られた後に見える緑の雑草、そして緑の畑、
線路際の緑には走行中の電車の影が追いかけていきます。窓から景色を眺めていてふと気づきました。
こんな景色を45年前に撮っていましたね(^^) 時が変わっても感じるものは同じですね。
 あの時はC58の牽く普通列車でした。 😊  

IMG_0256p.jpg これは貴生川到着までのどこか。


IMG_0268p.jpg

IMG_0269p.jpg

IMG_0270p.jpg

2017/09/26 草津線貴生川、三雲→石部の何処かです。電車も昔は窓が開けられたんですがね(^^)

113系昭和時代を思い出して(柘植)

一昨日はJR尼崎から東西線に入って木津へ、そして加茂から柘植、草津周りで大阪へ、さて柘植から草津線は緑の113系になっていました。117系だとさらに昭和ぽくって良かったのですがこれは湖西線いつでも楽しめますんで良しと。草津からやってきた折り返しの電車、20分近く停まりますのでゆっくりと懐かしい電車を撮影させてもらいます。



IMG_0248v.jpg - - - - - IMG_0244v.jpg

この正面の角の無い円みが好きです。連結器は昔風の貨物とかのS字指絡み風の型が好きなんですが(^^)
ホームと入口段差が結構ありました。草津までの駅も工事中以外まだ嵩上げがされてなかったような、でもこの段差国鉄時代を思い出し懐かしかったです。 だだこの時代ユニバーサル・サービスが当たり前の時代になりましたので追々改善されるでしょう。

IMG_0251v.jpg この先が亀山方面

IMG_0242v.jpg

この古いタイプのボックス席好きです。実に懐かしい! 背もたれの高さも今と比べると低いですね? ひじ掛けに窓下のコップ置き、思わず栓抜きがないかと下を覗き込んでしまいました(笑) また立ち席の人用の握り手、座席の腰当のふくらみ、これもまたなんとも懐かしく SL撮影で走り回っていた昔を思い出しました。

IMG_0253v.jpg

IMG_0254v.jpg  草津方先頭です


IMG_0252v.jpg - - - - IMG_0263v.jpg

窓も昔のまま2段ですが開けられないように固定されてしまってますね、
そうそう窓枠の洋服掛けのスタイルこれまた懐かしい形で嬉しいです。

IMG_0246v.jpg

4両編成両サイドは相対席で真ん中の車両はクロス・シートでした。
2017/09/26 柘植

木津川を上って大河原関西本線

本日は鉄ネタも走っていませんのでちょっと大胆にまた一筆書きで小旅行してきました。
東西線は尼崎で木津行快速が来たのでえぃ、木津まで行ってしまえ。念願だった柘植から草津周りで大阪へ行ってみました。時間があれば北上して湖北周りで京都、大阪なんですが。。。

京田辺あたりで近鉄奈良線と並走です。ちょうど橿原神宮行特急と出会いました。奈良往きかな?すんません、ええ加減で

IMG_0103s.jpg

木津から加茂へ大阪方面からの快速に一駅乗車。 加茂からは単線非電化の関西本線のようです。ここから先の事は全く知りませんでした。D51が頑張っていいたころは雑誌で見るだけで加太越えなど指を咥えて眺めるだけでした。 
実際辿ってみて遠かったです。播但線も山陰本線園部も当時の私には遠く切符も時間もありませんでした。
D51もC57も遠くで想像するだけでした。
4,50年も経った今 昔撮れなかった風景を撮りました。 川沿いに走る単線非電化線路、今こうやって揺れるDCに乗って旅できる喜びを噛み締めています。 

IMG_0145s.jpg


IMG_0163s.jpg

長大なD51貨物のすれ違いを想像しました。見たかったなぁ。

IMG_0167s.jpg - - - - IMG_0169s.jpg
大河原大トンネルに 大河原小トンネルの表示が

2017/09/26 関西本線大河原ー月ケ瀬口  この先の写真 気が向いたら続けます(笑)

C56160の梅小路配給外れに(向日町)

今朝ネットを見ますと山口からC5610が帰って来ると、岡山で丸一日留め置かれ今未明に出て早朝向日町まで戻ってきたようです。いつも一旦向日町で休んでから梅小路に戻っていますのでこれはきっと今日のPFの梅小路配給で行くものと踏んで出かけました。ただ梅小路配給の正確な時間が分からず、只昔経験した桂川でのPF見逃しから大体の時間を予想をして出かけました。
それでも用心して2時間前に向日町に到着です。 電車基地を通過する時居ました。

DSC_9853s_20170910173329e8d.jpg

着いてから2時間近く経って向こうにPF原色がライトを点けて発車待ち態勢になりひょっとしてこの後ろにC56がいるのか? でも単機でした(-ー) これを確認して諦めて帰路に付きました。 夕方に梅小路に戻ったのか?DE10の動向を京都まで行き確かめれば良かったか?でもそこまでして無火のC56を追いかける気にもならず、これで良し、とあとは来週に期待込めて待ちましましょう。
 【追記】大きいモニターで見たら奥に赤いDE10がいますね、ネットを見ますと結局今日梅小路へ帰って行ったようです。

DSC_9911s.jpg

DSC_9915s.jpg

DSC_9917s.jpg

DSC_9919s.jpg

DSC_9921s.jpg

2017/09/10 向日町ー長岡京  帰りの電車から確認すると結構奥のほうに留められていました。連れていくならもっと前ですわね?(笑) それにしても 色合いがアナログで撮ったような色になりました、デジタルは露出設定が難しいです。諦めが。。。。。
【補足】翌日ネットをみましたらこの午後DE10に牽かれて梅小路に戻って行ったようです。
カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR