C56の屋根を追いかけて(米原)

米原駅を出た列車が米原操車場の外側を通過していきます。残念ながら頭の上だけしか見えません。せめて後方を新幹線でも通過してくれれば画になったんですが(笑)

DSC_6653v.jpg

DSC_6656v.jpg

DSC_6657v.jpg

2017/05/14 米原
スポンサーサイト

C56160北びわこ号米原出発

2017年今春の北びわこ号第一便です。朝は曇天でしたのに出発時間になりますと青空こそ出ませんでしたが晴れて暑くなって来ました。天気予報も夏日の予想でしたの煙は期待していませんでしたがちょっぴり残念でした。
北びわこ号を撮りに来たのは18年ぶりになります。父の介護もあり自由に出かけることも出来ませんでしたのでC56の回送すら遠すぎて撮りに行けませんでした。行けたのは子供達が小学生の時で あの頃は一回だけは一緒に付いてきてくれました。一面に積もった雪が珍しかったようです。私もですが(^^) あれから彼らも社会人になってそれぞれ元気に働いています。何か不思議な感じです。私も歳はとりましたが気持ちはまだ青春で下手なカメラワークそのままで撮影しております。そんな中からまたまたUPです(笑)
目指すは19年前に撮った場所へ、しかし現状は様変わりで道路沿いの足場はなく先に進んで保線区を跨ぐ陸橋というか道路から撮影です。

能登川から後続の快速で追いかけました。米原の留置線で待機していました。まだ客車に繋ぐ気配はなかったです。

DSC_6603s.jpg

ちょっと遠すぎて罐が何処にいるのか分かりませんでした。やがて黒煙が上がり出て来ました。

DSC_6639s.jpg

DSC_6641s.jpg


DSC_6645s.jpg

DSC_6648s_20170517140045ad3.jpg

DSC_6650s.jpg

この先はJR東海の電車が休んでいてその電車の向こうを頭だけ出して進んで行きました。発車前までは空いていたんですが出発時間前に長いのが入ってきてしまいました。サイド狙いのもくろみもこれでおじゃんです(笑) でも通り過ぎるC56の上部は撮りましたので こちらです(^^)
2017/05/14

懐かしい風景を思い出し(能登川)

「北びわこ号」C56160の送り込み回送つづけます。
山科で撮影し、そして初のC56追っかけのプチ旅行です。 野洲待避を撮影し先に進みました。何処で次の待避があるのか知りませんでしたが御同業のベテランさんの会話を聞くと能登川で待避するとのこと、到着間際線路を見ていますと待避線がありました。安土だったかな?昔はあったであろう待避線跡があったりして駐車場とか橋上駅舎の橋脚になっていたりして、昭和の駅風景も何処も同じような駅舎になって淋しい思いもしております(笑)
おっと脱線しました。 新快速やら快速やらの後を追いかけてくるとかで時間的に余裕があるので反対ホームに向かいました。待避線に入って来る機関車を見て昔を思い出しました。
踏切の向こうにある家そして複数の線路、和歌山線北宇智駅をSLが走っていた頃です。スイッチバックだったので単線でも線路は複線並みにありました。今ちょうど向こうの線路を進む機関車は吉野口から下って来てスイッチバックに入らず直で五条に通過するように。。。そんな想像が。。。(^^) 録音させてもらいにいきましたので今でもその当時の音が残っていて聴けばその時にタイムスリップできます。


DSC_6549s.jpg



DSC_6558s.jpg

このホームに停まっているように思える蒸気機関車、こんな風景を見たり撮ったりしていましたね(^^)

停止位置はずっと先に、長い列車が停まるようになっていたのでしょうね、ワムを連ねた貨物列車? 米原まで持っていく客車回送とか、なんて妄想が膨らみます(笑) そういえば思い出しました。駅のテープ・アナウンスが”3番線に列車が入ります。ご注意下さい” そして ”3番線から列車が発車します。ご注意下さい” ホームには何も停まりませんのにねぇなんて。なんで3番?と思いましたが、よ~く見たら中線がありますね、中山寺駅ではよく中線に空のワムが偶に停まっていました。此所もそうだったんですかね? 写真を加工していて40数年間に気分が戻りました。まさに郷愁です。この能登川に改めて行ってみたくなりました。


DSC_6565s.jpg

2017/05/14 能登川  このあとの出発風景は明日にします。 ドレイン一杯吐いて白煙上げてドラフト逞しく響かせて加速して行きました(^^) これも中山寺駅でのC57後付けで走っていったことを思い出しました。別にプッシュする必要無かったのですが写真を撮っていると分かると優しい機関士さんが出していってくれました。その時の写真を差し上げられなくて残念です。若輩者でしたので何も考えられませんでした(汗) 

今日の当番はC622(梅小路)

北びわこ号帰りに本日のスチーム号は何かな?と注視しておりましたら C622でした。
あいにくの曇天ですので綺麗には撮れませんでしたが特徴のあるマークが写っていました。
誰が呼んだか”スワロー・エンジェル” 現役蒸気の最後にイベントですが東海道本線を走る姿を撮ることができ幸せでした。もう正に鉄道遺産で動いているだけでも儲けもの。線路の空き時間ありませんからね仕方ないです。

DSC_6671w.jpg - - - - - - DSC_6671y.jpg

2017/05/14 梅小路

川面に春の気配かな(新淀川)

父の昼食介助を終え夕食まで時間があるのでちょっと都会の空気を味わいに大阪へ行ってきました(^^)
JR尼から大阪へ 淀川を渡る鉄橋、上手くトラスト橋の柱が画面に噛まされませんでした(笑)水の色も心なしか暖かそうに見えます。実際は冷たいけど(爆) 先行くボートの後尾に赤いライトが付いてました。 


IMG_4970s.jpg

帰りは割安の阪急土日回数券で、ちょうど京トレインと併走しました。 昼間は暖かい陽射しの一日でした。

IMG_4979.jpg IMG_4976s.jpg

2015/03/28 下淀川鉄橋 & 十三 (今日もコンデジにて ^^)
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR