トワイライト終焉に(山崎)

北陸新幹線開業が目処になると噂されていましたが、その通りになってしまいました。このニュースは「せっかくの地元ネタ」なのにUPされていないね?と思われた方もおられたのでは(笑)
実際新ネタ撮りに行きたいのですが 父の介護度合いが進んでしまいトワイライトの発着時間にはお昼のお世話をしなければならず、さりとてデイの日は運用なし。 そこで過去の写真より未発表をUpしたいと思います。

IMG_0016s_20140530104313249.jpg


IMG_0017s_20140530104317cbb.jpg


IMG_0018s.jpg

平成元年(1989年)に誕生したとか、そういえばこの頃は仕事と子育てで必死で好きな鉄に向かい合う余裕もなかったです。 国鉄のJR化も昭和の鉄道を記録するということも思い浮かびませんでした。過ぎ去ってしまってからノスタルジーにさいなまれています(笑)
2012年 2月5日 山崎 サントリー・カーブ西寄り 
スポンサーサイト

108が光って日本海(茨木)

本日の牽引機は EF81108でした。
ここ茨木にて、日本海を撮ります。
雨が激しくなる前だったのでなんとかまだ姿が写せました。
なおこの次のショットは画像大きいので別サイトにて。コンデジでもここまで撮れるのか?と感心しております。自画自賛(笑)


IMG_5404s.jpg

NHK FM 吉田秀和氏追悼番組「名曲の楽しみ」総集編
聞き&録音しながら書いております。夕方5時までありますので是非(^^)
レコード会社の提灯持ちでなかった氏の歯に衣を着せない鋭い解説は的を得ていて素直に私の心に溶け込みました。
何しろ戦前にNYのカーネギーホールで生のワルター、トスカニーニを聞いてられるだけに年季が違います。

2012/12/30  茨木
本日は定時運行でしたので先日のように塚本では追いつけませんでした(^^)まさに一期一会(笑)
続きに この列車の補足画像入れてました。 2012/12/30 20:46

続きを読む

本線の渡りを行く”日本海”(塚本)

昨日の続きのショットです。北方貨物線へと入っていきます。
快速電車の最後部より、上手い具合というか、隣の大阪方面行き新快速が来なければもっと枚数撮れたのですが(^^)
まぁ、乗ってる快速が快速で走行してますから”あっ”という間に離れて行ってしまいましたが。

雨で曇り、微妙なカラー写真となりました(^^)

IMG_5394s.jpg

2012/12/28 塚本ー尼崎

日本海登場(茨木)

もう説明なにも 要りませんね?(^^)

IMG_5383s.jpg

大阪駅に停まっているときみましたが電源車の屋根もそこから下も廻りはもうボロボロでしたね。ちょっと辛いものが。。。。

2012/12/28 茨木 EF81107

続きを読む

美しい前&後ろ姿(塚口)

183系廃止決定後もっと良いのが撮れないか?と欲が出て来ました。しかしこの区間は撮影には難しい区間
三田以遠ではそうでもないのですが。
こうなると望むのは雪景色、雪まみれですね(^^)

IMG_5266s.jpg


時系列逆になりますが こちらが先にやってきます。本当は反対ホームから森永製菓の工場を入れて撮りたかったのですが、
そうすると特急待避で停まっている京都行き電車に乗れません。これに乗りますと数秒でくる上の写真が撮れません。
すれ違いが撮れたら良いのですがこれを撮ろうとすると すれ違い部分は高架上になり無理でした。

IMG_5253s.jpg IMG_5258s.jpg

2012/12/23 塚口
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR