C622と103系の出会い(上淀川鉄橋)

まもなく阪和線から水色の103系が引退するとか、ネタ探しをしていましたら出て来ました。
40年も前京都から姫路まで走ったイベント列車「白鷺号」 とすれ違う103系が写っていました。
この月はC622が何回か走りました。詳しくはパス(笑) 
これはその往路、上淀川鉄橋北詰、新大阪側で撮ったものです。よく見ると線路内に小学生が2名写っています。今なら即緊急停車です。夕暮れでしたので私も気づいていたのか?(でも、ちゃんとまともな小、中学生鉄もおり線路柵外でカメラを構えておりました。)
当時は電気機関車なんかまして国電なんかフィルムが勿体なくて無視しておりました。
まぁ予算があれば撮っていたでしょうが。興味はあったんですよ(笑)

PICT0620v.jpg


PICT0615v.jpg
大阪ー新大阪 もう今とは全く様変わりで隔世の感ありです。
いつも通り見えている限りシャッター切っていましたのでもう少しコマがありますが、それはまたいずれ(^^)
スポンサーサイト

大阪の空がまだ広かった頃(上淀川鉄橋)

いつものことながら、ちょっとバタバタとしておりましてネタ探しも気持ちが乗らず。。。。。
昔の写真ファィルから、C5794の牽く白鷺号を(^^)
今更ながらですが45年前の大阪北には高いビルはほとんどありませんでした。そして河川敷も未開発で、川の流れも後背の景色も河原も今とは全く違った景色になっています。

aa-8v.jpg

aa-9v.jpg

aa-10v.jpg

大阪駅へと向かっていきます。
別の日にカラーでも撮っていました。  そしてこの列車の戻りがこちらです
昭和47年       上淀川鉄橋

神戸元町旅情C622

煙が恋しくなりましたのでSLの写真を、ぱら~っと繰りまして、露出不足ですが、
C622の白鷺号です。晴天のはこちらにて
本日UPは こちらのつづきになります。
こうやってみてみますと当時はまだ昭和の色が非常に濃く残っていたようです。デジカメがあれば街風景や神戸駅、兵庫駅も撮っていたでしょう(^^)興味そそります。

PICT0581v.jpg


PICT0572v.jpg

撮影日を特定しようとしましたがこれがまたなんぎで(笑)、手持ちの時刻表S48(1972)年3月号には 3/11,4/22,5/13 急行「SL白鷺号」全指 として臨時列車のページにありました。 
しかし他の方のブログで検索してみますと白鷺号は1972年10/14,22, 11/5,19 と
1973年3/11、4/22、 そしてC61で1974年5/12とありました。
私の場合この写真は上淀川鉄橋北詰の柴島浄水場前で撮影した後、直ぐさま阪急南方駅まで走り三宮に先回りしておりました。それになんといっても大阪方は雨が降っており傘を差して撮影しており、またここ元町では雨は降っていませんでしたがどんよりと曇って露出をどうするか悩んだと記憶しています。
そこで過去天気情報で調べますと、1972年5/13の8,9時台が0.5mmとなってました。あとの日は晴れ、そうすると5/13日になりますか? しかしです、C622はこの時だったか?過去新聞記事で調べる必要が。。。
C57の日も毎回行ってましたのでそれらの天気と併せればはっきりするでしょうが。。。。それにもちろん連続写真で撮っていますので、これも後の楽しみに残しておきます。(笑)

夕暮れに見下ろせばC57白鷺が(梅田)

今回は公開しようかどうしようか、迷っていた秘蔵写真をこっそり出してみます。
関西在住の方には懐かしいかと思いますが、どうぞ密やかにご覧下さい(^^) 2014年のこの世では何処に差し障りがあるやも知れませんのでどうぞご内密に(笑) でもまぁこれは昭和48年(1973年)の4月か5月ですので2014-1973=41年経ってますし。。。。。。。。
このすれ違うEF58の12系?が気になりますねぇ、まぁSLの発車時間は分かって居ますので時刻表を調べれば分かるのですが(^^)

q14x.jpg

ギリギリ拡大してみました。でもここまで、何分素人の使う機材とフィルムですので限界が(--) ちょっと悔しいです(笑) 罐番も知りたいですが無理か?
しかし朝の姫路行きも撮ってる筈ですからそこから、しかし行きと帰りを合致させないと、日にちを確定してからですね(^^)

q14xa.jpg

東を向いています。環状線天満の駅はビルに隠れています。手前の高速は新御堂で

q15x.jpg

ヤンマー・ビルの先に見えるのが新大阪への高架道;新御堂筋、そして東海道本線、白く長く見えるのが新淀川です。何分暗く曇りだったのか引き延ばしてもこれが限界でしょうか?

q16x.jpg

更に拡大しますと 朧気にSLの列車が見えます(^^) この時はまだ望遠を持ってませんでしたので残念。

q16xa.jpg

昭和48年 春の日曜 新大阪ー大阪

続きを読む

C5794とゼブラ模様の市バス(大阪)

どうもここのところ外出していませんのでネタもなく、過去写真を選んでいましても日付、場所が確定出来ないので面倒になりまた気持ちも乗らないので止めております。(父の介護もあり寝不足も影響しているかも)唯一の息抜きなのに(笑)
本日は過去ネガより写真の隅っこに写った街の懐かしい風景を探してみました。
今ではとても想像も付かない昭和の風景です。右端奥に梅田貨物駅のヤードの円屋根がちょこっと見えます。そして建物の屋上にある看板は 大阪貨物○○? それとも大阪倉庫○○? 昔の地図を探さねば。残念ながら大鉄局の建物は撮ってませんでした。ちょっとでも端っこに写っていたら気が紛れましたのに。産経新聞社刊「昭和の大阪S20~50年」「昭和の大阪(2)S50~平成元年」の写真集¥2160x2を買わなくて済むけど欲しい、けど財政を考えると(笑)

aa-33s.jpg

aa-20s.jpg

夕方戻りの「白鷺号」 なんか人が少ないですね、それとも日曜だから?
それでこっち方面は余計に人の流れが少なかったのかもしれませんね?
この陸橋は利用する人は大阪駅か中央郵便局へ行くには便利でしたが。
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR