C57196旅客レ延岡以北に(佐伯)

毎日熱帯夜で冷房なしでは寝られません。今朝も5時半には目が覚めてしまいました。歳の性かと思ったりしましたがこれは暑さの性でしょう(^^) 本日もデジカメ画像取り込み不可ですので過去ネタより
カラー化成功パターンを、 この写真の原画がこちらです。
SLマーク付きの弘済会時刻表にSLマークがなく突然の遭遇で驚きました。どうやら今で言う代走だったようで。
それにしても復刻?写真を見て至極自然な感じでこんな風景だったなぁと納得し懐かしさで一杯です。

colorized24.jpg

このあと鉄人生で貴重な記録を撮ることが出来ました。それは昭和48年8月 日豊本線は夏の臨時列車増発でDF50がフル回転、宗太郎越えとか名代の峠越えで酷使されその性かDLには故障が多かったそうです。地元のノカキクさんの情報で40年近く経って知りました。
それは乗車していた臨急(たぶん日南1号)のDF50が山道に入る手前でエンストしてしまいました。それを救出するために何と いくつか先の駅で対向待ちしていたD51貨物のD51が救出にやってきたのです。その顛末はこちらにあります。
そんな波乱前の穏やかな夏の朝列車でした。
スポンサーサイト

D511151が向かいに停まって(佐伯)

今日は 11月15日 無理から 1115を引っかけて D5 1115 1ということで(^^)
これを撮ってから後の上り列車です。
私はこれから今夜の宿である上り「みやざき」に乗る為南下します。上がったり下がったりは毎度のパターンでした(^^)

PICT1620s.jpg

このまろやかな車輪の曲線に魅せられて、そして横長ワイド写真を撮ろうと閃いたようですが
考えすぎてまた近すぎて考えがちょっと緩んで中途半端な出来になってしまいました。
下り列車に乗るのでホームに入っています。交換待ちのD511115、そして後のコマがこれです。

PICT1621s.jpg

PICT1622s.jpg


PICT1623s.jpg

続きを読む

彗星がお先に(市棚)

アナログとデジタルの違い検証その1 : 以前から気になっていたことをちょこっと、
ただ専門知識がないので感覚で書きますので突っ込まれないように(笑)

以前から思っていたのですがネガをスキャンしても何故か物足らない。
デジタル化したコマは紙焼きと比べると何か印象が違う。デジタルは奥行きがないのです。
D51の罐の蓋とDF50の距離に違いを感じます。
以前は同じネガを元にしているから同じモノが同じようにスキャンされていると思っていました。
まず直接ネガからパソコン使用のスキャナでスキャンしたものです。

PICT0831s_20120907201744.jpg

     こちらは40年前に紙焼きしたものです。

62s.jpg aIMG_4799.jpg

左がスキャナの台に置いたモノ 右が 紙焼き(B4くらい)をコンデジで撮ったものです。色の劣化は無視して下さい。
右と左は印画紙の大きさが違います。左はスキャナの関係でA4よりちょい大きいだけです。 

昭和48年 8月23日 市棚

以前UPしていましたが昔紙焼きにしていたのと比べますと、この立体感が違います。
紙焼きする場合 引き延ばし機のレンズの高さから印画紙までの距離で
写真の中の奥行き広めたりしているような。。。。。

関連記事は こちらに

やはり紙焼きが良いですね、高級スキャンではこういうことも解決されているのでしょうか?
以前の記事で皆さんに教えていただいたphotshopの最新versionにも覆い焼き機能があるような。
まだそのソフトを入れてないので何とも。。。。。。
黒く塗り潰れて消えた画像が蘇ればよいのですが、お金を頭が要りますかな?(笑)

罐が一杯居た頃(南延岡&宮崎)

はっきりと判るモノが写っていませんでしたので宮崎なのか南延岡なのか?迷っていましたが、
過去ログ見ていますとこの後の時代、といってもこの写真の半年後か1年後と思いますが南延岡を撮っていました。あの写真と比べますと罐の種類と数が全然違いますね?まぁ~、時間帯にもよるのでしょうが(影の具合からいうと秋か冬の午前中?)
それにノカキク様に教えていただいたDLの検修場が在りませんね?
これを見ますと活気ムンムンで煙だらけですね(^^)
D5145が写っていますが前の写真でも撮っていますが最後まで残っていたのでしょうか?


bb-256s.jpg


bb-259s.jpg

行かずじまいだった日之影、高千穂線のC11? 8620もいますし、ここは南延岡ですね?! 
転車台はこの後ろ {南}の文字が見えてる前でしょうか?


【訂正】
佐倉様のご指摘で続きにUPしました写真は どうも宮崎機関区のようです。そういわれればあのC11は日南線ですね。
失礼しました。 2012/11/24

続きを読む

門司港行きサボ付き混合列車(佐伯)

市棚で追い抜いてきた4592レD511095が長時間停車16:30-17:12
これは発車の筈なのですが一連の写真の最後のコマにこの給水塔の下にある線路を通っているのがあります。
それでちょっと悩んでおりました。
スキャンするときにコマの順を間違えたか?でもあとのコマを見たらそんな筈はないし、さりとて煙の具合と撮影場所を考えると、余計悩んでしまいます。(--)
40年も前のこと、いつまで経っても思い出すはずもないので未解決のままでUPします(笑)

写真順 ②

PICT1616s_20121108111542.jpg


門司港行きのサボが刺さっていますが、この9542レ自体は門司港行きですが客車一両のみというわけが無いでしょうし、それに列車番号がカモレ、客車を増結するなら意味が違ってきますし、素人浅はかな考えはこれにて(笑)
それにしてもこのサボは何?



PICT1617s_20121108111541.jpg



毎朝5時半起き、それからずっと起きてます。夕方眠くなって昼寝はしますが(^^)
そいで頭もさえてません(爆)


続きを読む

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR