C622と103系の出会い(上淀川鉄橋)

まもなく阪和線から水色の103系が引退するとか、ネタ探しをしていましたら出て来ました。
40年も前京都から姫路まで走ったイベント列車「白鷺号」 とすれ違う103系が写っていました。
この月はC622が何回か走りました。詳しくはパス(笑) 
これはその往路、上淀川鉄橋北詰、新大阪側で撮ったものです。よく見ると線路内に小学生が2名写っています。今なら即緊急停車です。夕暮れでしたので私も気づいていたのか?(でも、ちゃんとまともな小、中学生鉄もおり線路柵外でカメラを構えておりました。)
当時は電気機関車なんかまして国電なんかフィルムが勿体なくて無視しておりました。
まぁ予算があれば撮っていたでしょうが。興味はあったんですよ(笑)

PICT0620v.jpg


PICT0615v.jpg
大阪ー新大阪 もう今とは全く様変わりで隔世の感ありです。
いつも通り見えている限りシャッター切っていましたのでもう少しコマがありますが、それはまたいずれ(^^)
スポンサーサイト

S44年大阪駅優等列車時刻表

昔の国鉄パンフレットより昭和44年10月1日現在の大阪駅発着時刻表です。
特急に急行、寝台列車色々ありますが私が乗りだした48年と比べると少ないですね?やはり45年の大阪万博を境に増えたのでしょうね?
こうやって見てみますと自分が乗った列車の時間がありません。私がSL撮影で九州、山陰西部へ利用し出したのはこの4年後ですから、この時刻表に載っている列車は自分には残念ながらあまり思い入れがありません。色んな意味で若過ぎました(笑)

tim-t1s.jpg - - - - tim-t2s.jpg - - - - tim-tt.jpg
1969年)昭和44年10月

大阪駅9番ホームにC5741

朝は寒いくらいなのに日中は夏日より、ほんと体調管理大変ですご同輩の皆さまお気をつけられますよう(^^)
小生先日またドクターに「歩かんようにしてください。そのほうが治りは早いです。」 まぁ原因等々は分かっているのですが日常生活で歩かないわけにはいかず悩むところです。となん、さりながら自らの身体を忘れて昔と変わらず歩いてしまっています(-_-;) 
そんなこともあり鉄撮りは業務ネタもなくそして出向くほどのネタもないので家でおとなしくしておりました。
そんなことで今日は庭の木を剪定しておりました。大きくなった金木犀の木をバッサリと切ってしまいました。長年何も手を入れなかったのでどんどん大ききなって、まぁ夏場は大きな木陰になって涼しかったのですがこれ以上大きくなると年老いた時に手も付けられなくなりますので元気なうちに手入れしました。いつも通り心の中で「御免ね、切らせてね。」語りかけてカットでした。
でもお陰で見通しが良くなり風も流れ空気が新鮮に感じられました。 でもその後片付けが大変、結構な枝と葉っぱ、生活ごみで持って帰ってもらうのに細かくカットカット、そして袋詰め、結局正午から夕方までかかり相撲も見られませんでした。でもなんか気持ちが落ち着きましたね。
で、鉄ブログは新鮮ネタありませんので 作り置きから確定していませんが,待っていても変わりようがありませんのでいつものごとく見切り発車します(^^)

頃は昭和の45年、場所は大阪駅。午後からたぶん学校が中間試験か何かで早く終わったのでしょう。 身内(?。^^)情報より撮影に行きました。

PICT1681yw.jpg

元画像がこちらです。 罐は定期列車の後ろに付いてきましたので前から8両目ぐらいになるのでしょうか?
向こうの5番線は神戸より新快速とかお待ちなのでしょうか?長距離は向こうの3,4番なるでしょうから。
上りホームが省線が7番8番、列車が9番10番、一番端っこ特急が11番ホーム。
そうなると下りは5番6番が省線、3番4番が東海道本線列車、となると1番2番は福知山線と東海道?昔環状線内回りが環状1番環状2番ホームではなかったか?
数少ない私のショットからホーム番号を確認してみます。白鷺号が止まっている向こうに見えるDCは福知山線でしょう。そしてC57の下に大阪中央郵便局前道路の鉄橋というか橋の縁が見えます。

PICT1681y.jpg

同じ日に撮った コマがこちらです

C5741京都の夏に臨時便

梅小路に蒸気機関車が現役でいた頃の写真から、但し肝心の梅小路在籍の罐は撮ってません。もう少し夕方まで待てば撮れたのでしょうが当時はまだSLへの気持ちも勉強も中途半端でしたのでせっかくのC57 ラッシュを待たず帰ってしまってました。
当時まだDD54もDF50も足らず夏の海水浴臨時便が午前中福知山のC5741が応援に駆り出されていました。そしてこれは夕方の京都戻りの「はしだてビーチ」です。この当時の時刻表がないので詳しい時間等は検証できません。先月気が向いて時刻表をヤフオクで探したのですが、それはもう結構良いお値段で、そこまでして。。。。。(笑)
 朝の往きはこちらでUPしたのですが帰りはまだしてなかったのでここで。博物館絡みで京都のコマを繰っていましたら未発表がありましたので、気持ちが変わらないうちに夏までに待たずUPします(^^)
梅小路への単機戻りのコマ、乗務員さんがハッキリ写っていましたので早く公表しないともう45年前ですからひょっとしてご本人か身内の方がご覧になられましたら幸いかと! 本来はお世話になった中山寺駅の駅長さん助役さん、駅員さんの消息も辿ってお礼がしたかったのですが大人の事情とかでそれも叶わず、こちらでご覧いただければと。

PICT1761v.jpg

PICT1763v.jpg

未だ ろうそくが見えていますね(笑)
PICT1764v.jpg

PICT1765v.jpg


PICT1766v.jpg

下り電車が写っていますがまだ非冷房だったんですね?
PICT1768v.jpg

PICT1769v.jpg

余談ですが当時は京都グランドホテルでしたね。今はリーガルロイヤルホテル京都大改修中、同じグランドホテルの名が付いた大阪グランドホテルの思い出は一杯あります。(それはまたいつか) 大阪フェスティバル・ホールの北側入り口とホテルの入り口が隣合わせであり、コンサートなどで行った時など時間つぶしをしたかったのですが当時はみすぼらしい格好の学生(笑)でしたので外人さんが泊まる高級ホテルなんて入り口で門前払いされるのでは?と、社会人になるまでよう入れませんでした(爆) カラヤン、バーンスタインはこの数分先のロイヤル・ホテルたったと思うのですが。
昭和45年8月 京都  

D51東山側引き込み線へ(京都)

まずいつ撮ったのか詳しいデーターはまだ調べていません。とりあえずはUP先行で(^^)
イベント列車(ミステリー・トレインのHMが付いてました)を牽いてきたD511が梅小路機関区へ戻るために一旦東山の方へ引き上げ線を走っていきます。 こちらへ向かってくる正面写真はどこかでUpした筈なんですが思い出せません&検索しましたがここの検索機能はちゃんと探してくれませんでした。ダブっていたらすみません。自分としては久し振りに見て新鮮みがありましたので(^^)
あ~冬になると思い出すこの寒い季節の東山、何度となく通った東山の景色、京阪電車と東福寺、京都駅前から京都中央郵便局前を通り西本願寺と散策、それにタキイ前から梅小路への歩き。東山側は滅多に歩きませんでしたね。 京の冬はなんやかんやと青春の思い出が一杯あります(^^) 

PICT1913v.jpg

PICT1912v.jpg こちら向きももう少しありますが何れ(^^)

昭和何年だったかなぁ? 京都 東山側跨線橋より
カレンダー
02 | 2017/03 | 03
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR