雲上に浮かぶ利尻富士(豊冨)

遙か彼方地平線の上に綺麗な三角の頂が浮かびました。
C57の稚内行きを撮ったあと上り列車が来るまで駅の周りを散策しました。西の空に陽が沈んでいきました。
もう40年も前の事ですので綺麗な夕暮れだった記憶しかありません。
白黒をカラー化しましたがどういう機能か分かりませんがAIが夕陽を描いてくれました。(^^)
ネガの汚れでなくたぶんこれがそうだと思うのですが、地図と日付で検証してみましょうかね?(笑)
否、いつの日か確認しにいきましょう(^^)

colorized90s.jpg

1974年 昭和49年 9月9日 豊冨       元画像こちらです。
スポンサーサイト

利尻を望むお立ち台にて

国鉄時代の新刊が届きました。今回は北海道の峠越えが特集に、カラーページは抜海駅で交換する貨物の大パノラマがありました。
あれは何処から撮ったのでしょう、私も行きましたが線路際でした。高みから見渡したかったのですが只一度の行き当たりばったりの訪問。雑誌の記事を頼りにしていましたしC57C55客レの時間も迫っていましたので遠くには行けなかったと思います。

そのあと此所へ。それにしても良く歩いたものです。霧島越えの時もですが今では考えられないくらい歩いていました。若さだったんですね。今は「○○さんは歩くからあかんのです」とドクター・ストップです。そう言われても。。。。。複雑です。(涙)

ここは利尻富士狙いでした。今でいう撮り鉄なら誰もが憬れたスチュエーションでした。でも残念ながら列車通過時は山頂に雲がかかりだめでした。
着いたときは頂上まで利尻島全体が見えていましたのにフィルムをけっちって撮りませんでした。9600が通る時に撮れれば良いやと甘い考えでした(笑)
それにしても此所から稚内の駅までどう行ったか全く記憶にありません。それにこの崖もどうやって登ったのかきっと作業道があったのでしょう。 抜海駅からここまでは徒歩で来たことはまちがいありません。しかし帰りこの先バス停のある郵便局までヒッチハイクで行ったのか?まさか徒歩ではあの岬の先までは無理だったと思うのですが、さっぱり思い出せません。

PICT0383v.jpg 稚内へ

PICT0384v.jpg
 これも稚内行き、連続して便があったのですね。 

昭和49年 8月中~末

初冬の名寄にて#1

早朝初雪に出くわした塩狩峠でC5787の旭川行きを撮り、名寄に出ました。
名寄では稚内からの旭川行きロングラン鈍行の撮影です。 北にいた C57130 良かった^^)
駅では此所で後ろ2両増結でしょうか? 9600が離れて行く処を撮っております。
まさか稚内から付いてきてる訳はないでしょうから、極自然に考えてここで増結かと。
停車時間を利用してテンダでは係員さんが塩狩峠に向けて二人がかりで石炭を馴らされていました。


PICT0983s.jpg    PICT0982s.jpg

PICT0984sa.jpg

PICT0985s.jpg

昭和49年11月1日か3日 名寄

風邪もどうやら治つつあります。完治は先のようで歳か?
この日も当然前回ご指摘いただいて 氷解しました場所で撮影しております。
このあとのコマに交換した稚内行き列車が写っていました。それはまた改めて(^^)

 【追記】今読み返してみますと初雪の塩狩峠から名寄に来たと書いてますが塩狩の記事を読むと旭川に戻っていると書いてました。どっちがどうか?分からなくなりました。細かいことはお許しを(笑)

寒い早朝出勤(元紋別)

本日もまだ風邪から回復しておりません。中途半端に動くからでしょうか?
喉は痛いしマスクの紐で耳の引っかかりが痛い。新たにネタ探ししんどいので作り置きより。
  こちらの写真を撮る前の風景です。
一昨日じっくりスキャンした中よりお気に入りになったコマより(^^)
簡易スキャナでやった時は分からなかったのですが 罐の後ろに女性の姿を発見しました。
これはきっと早朝の隣町興部へ、それとも逆方向? 時刻表調べねば。
大雪5号を遠軽で降りこの罐の出発を撮り、一番の名寄本線に乗り何処かでこれを追い抜いてやってきました。


c1758sa.jpg
昭和50年9月10日を除く前後の日と思われます。1690レ 罐番39679 渚滑か元紋別か?。

訂正=地元民様より元紋別と教えていただきました。ありがとうございました。(2016/04/18)

旭川駅南へ下り北へ上る(旭川)

一つ前の写真 年月が経ちますと私の頭の中で旭川駅か岩見沢駅か分からなくってしまいました(汗)
ここはひとつ皆様にご検討いただけましたらと。。。。 地図をみますと一旦南東へ行き直角して北上ですね。
前回の写真は旭川と確定したく モヤモヤ (笑)

PICT0970a.jpg

塩狩の初雪を撮った同じ日の午後便です C57186 11:00発稚内行き 321レ
宗谷本線90度カーブにて 
後続のコマは晩秋のこのような季節になりましたらUpさせてもらいます(^^)

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車現役晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしPOWERSHOT:SX110ISを持った途端、また写真に目覚めました。現在はD3200も◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化して青春時代を思い出し息抜きしております。ただ*大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★著作権は放棄しておりません】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR