fc2ブログ

大宮に来たのなら鉄道博物館

2泊3日の東京行き中日は雨予想だったので屋根のある所と決めていましたので
事前に鉄博を予約して行きました。京都にしろ大宮にしろ当日すっと入れないとは嫌なご時世になったもんです。(-_-;)
前後の日は綺麗な快晴、中日は寒さのある土砂降り雨、ある意味好都合でした。

さて大宮に着き直ぐにやってきたのは隔週水曜月二の臨貨だったとあとで鉄友さんに教えて頂きました。
なんと運の良い😊 ネットではカラシ情報でしたがPF1000番台、ブルーが綺麗で好きです。
何分か停車していましたで先頭に回って最近癖になってきたスマホ動画撮影します。
ですので出発の📷撮影はなしで。やはり動きのあるのは良いですね、下手なワンショットをカバーしてくれます。(^^;


IMG_5445s.jpg

つづいてお待ちかねの金太郎が登場しました。
さすがというか東北本線、金太郎が待っていれば次から次へとくるのですね。
堪りません、時間がなかったので堪能できませんでしたが次の撮影欲が出ました。
今度は暖かくなったらまた行きたいです。孫を出汁にして(爆)


IMG_5461s.jpg


きりが無いので切り上げて鉄博へ、正午前でしたので入場口の流れもスムーズに、
当然ですが休日子供家族連れを覚悟していましたのでそれなりの感慨で見学です。


IMG_5502s.jpg



-- -IMG_5507s.jpg - - - -- - - IMG_5504s.jpg

2022/11/23 大宮 EF65-1102, EH500-40
スポンサーサイト



久しぶりに興奮撮影*E257(南府中)

東京に来た限りは滅多に撮れないJR東日本の列車を目指します。
情報誌に載っていたE257系を撮影しに初めての中央本線を進みます。
通勤時間明けの空いた車内から子供のように車窓を見ていますと
高速の車窓から🗻が見えたり隠れたり、これが東京なんだなぁと変な感動です。(^^;
吉祥寺、三鷹、国分寺とよく耳にする東京の地名を味わいつつ西国分寺で武蔵野線に乗り換えました。
前日にチェックしていた次駅、南府中で下車します。
ここに東芝工場があるのですね、待避線か引き込み線にEF65-535がポツリ、
よく見れば色褪せくすんでいました。なるほど此処で製造されたんですか。
そして3億円事件・・・・・  歴史を感じます。



IMG_5548s_20221126081731342.jpg --- IMG_5549s_2022112608173271a.jpg



そして目的の列車が。


IMG_5566s.jpg



IMG_5568s.jpg


 ー IMG_5569s.jpg


私には全く知らなかったこの駅で単線でもないのに何故1分だけ停車か?
不思議でしたが乗務員交代だったようです。
乗務員さんの交代駅が駅前にコンビニしかない駅だとは・・・・・初体験でした。


IMG_5570s.jpg



IMG_5574s.jpg


IMG_5576s_20221125215425991.jpg


ユニークな顔のこのデザイン凄いな♪ 大阪でも走って欲しいものです。

2022/11/24 (快晴)E257 南府中   武蔵野線経由・・・・・日光へ

続きを読む

真冬の化粧になった富士山

昨夜晩秋の雨嵐を挟んで今日も雪をかぶった富士山が見られました。
先ずは一日目、三年ぶりに孫に会いに東京へ、
少しでも早く会いたいと朝一の東京行きで、
青空の旅行になりました。そして期待した富士山、

これぞ画に書いたような富士山が見え、そして撮影出来ました。 ! 😊


IMG_5293s.jpg

2022/11/22 伊丹✈羽田、静岡上空、


今日の中央本線は電車から真白な富士山が見られました。
昨日の雨で空気が澄み、今日は綺麗なその姿が地上で見られました。

地元の人には当たり前でしょうが、それでもこんなに綺麗なのは年に数回では?
気付いた人はどれだけいたかな?
電車から西を見ればなんとです。コンデジ望遠にして・・・

IMG_5591s.jpg

あれ?アンテナ工事?


IMG_5592s.jpg

2022/11/24 中央線 武蔵小金井 ー 三鷹、 

晩秋に紅葉した桜の葉(中山観音)

紅葉を待っていいた桜の木です。
出掛ける序でに撮ろうといつも思っていたのですが
まだ緑が残ったいたりしてタイミングが合わず、
今回やっと色づいたのを散る前に撮れました。



 ---- IMG_5243s_20221119191824728.jpg

ミッフィー号内より、向こうにお寺の山門が見えます。
土日は急行運用みたいです。平日は雲雀までの普通運用みたいです。今までの経験上(^^;
梅田に着くと隣に河原町行の”雅楽”が入ってきました。

IMG_5247s.jpg

2022/11/19  中山観音、 大阪梅田、

久しぶりの朝の福通上りを(夙川)

225系試運転の2本前に通過です。
取り合えず踏切が鳴ったので構えます。
何が来るかと思えば56レでした。お久しぶりの56レ
久しぶりの緑のコンテナです。グレーの電車ばかり見ていますので
気持ちも映えます。この漢字合ってるのか?(^^;。
この柵のない短い橋梁の間から撮るので接近UPは無理に、
横の架線柱にピントが合ってしまい没に。(^^;


DSC_1861s.jpg


DSC_1863s_20221118081016a57.jpg


2022/11/17  さくら夙川 EF210-144

225系L10編成試運転往路(夙川)

久しぶりに生鉄撮りに行って来ました。
湖西線までは追いかけられないので一番手近な場所で。
新車ということですので何とか綺麗な姿をと思いましたが
う~ん、シャッタースピードもう一段上げれば良かったか?
この📷?、否、我が腕か?どうしたもんですかね。(-_-;)
トリミングしまくってます。💦



DSC_1877s_20221117183948d8b.jpg

DSC_1879s.jpg

DSC_1880s.jpg



DSC_1886k.jpg



DSC_1887k.jpg


2022/11/17 さくら夙川 ← 芦屋 225系試運転

美しく様になるC57二桁番号C5738(栗沢)

嬉しい初期番号C5757 👉過去ログこちらに出会ったあと次駅でC5738とすれ違いました。
そうと分かっていれば先頭まで行って撮ったのですが・・・・。
別の時には偶然にもC5738とC57144の駅での交換すれ違いを撮っていました。再デジタル化していないのでこのネガを探さねば。💦(^^;

晩秋は学園祭とかで休講になりますので喜んで撮影旅行に行きました。
初雪に出会って運動靴で雪の中をうろついたり
北は寒いと認識はしていた筈なのですがどんな服装で行ったかさっぱり思い出せません。
翌年の4月に行った時は残雪があり、まだ寒いと鉄道雑誌で知っていましたので
厚着で防寒して行ったのは覚えているのですがこの時期はどうしたのか?




DSC_0507s.jpg
この画で栗沢→志文が単線と確認できました。
DSC_0509y.jpg
DSC_0510y.jpg
DSC_0511y.jpg

DSC_0512y.jpg

DSC_0514y.jpg

DSC_0519y.jpg

DSC_0523y.jpg

DSC_0526y.jpg

DSC_0527y.jpg
この画で栗沢→栗丘が単線と再確認できました。
DSC_0528xw.jpg
DSC_0528y.jpg


こちらも発車です。前へ向き直って、こちら側も単線と確認です。先頭はC5757です。

DSC_0530y.jpg


残念ながらこの週の室蘭本線の罐には落書きが多く見られました。
今となっては撮影記録を紛失してますので行った時期が分って良かったです。(^^ゞ

昭和49年 1974/10/2X  栗沢

D5160海風に煙が真横になびく(苫小牧)

*   *前回の続きになります。
D51 80のような60にも読めますので機関車データ-べ-スを拝見しますと
D5160が1975年は岩見沢第一に在籍があり
D5180は1971年に廃車とありましたのでD5160と確定です。
春とはいえ17時過ぎ夕方の低い気温で綺麗な白煙が出ました。



DSC_1130y.jpg


DSC_1131y.jpg


DSC_1132y.jpg

DSC_1134y.jpg



DSC_1135y.jpg



DSC_1136y.jpg



DSC_1137y.jpg


DSC_1138y.jpg



1975/05/27 苫小牧 D5160

二本の長く太い煙とC57144の煙(苫小牧)

苫小牧の👉過去ログ見直していましたら真っ黒に潰れてしまった画がありましたので
ES2で解結出来たコマよりUPいたします。ナンバープレートが判明し嬉しかったです。
初期の簡易スキャナでは厳しかった画像再現、助かりました。
紙焼きにすればどうってことないのですが今や焼き増し用品は全て処分してしまっていますし
体力気力もありません。(-_-;)

こうやって再現された画を見るにこんなに行動的だったなぁと感慨深いです。
この直線距離いつまで見えるのでいつまでも撮っておりました。フィルムはこれでひとまず終わり巻き上げです。
海からの強風で製紙工場の煙も真横に流されています。
当時はこの煙が目障りでしたね。煙は蒸気機関車だけと認識していましたので(笑)



DSC_1113q.jpg


DSC_1117q.jpg


DSC_1118q.jpg



DSC_1122q.jpg



DSC_1123q.jpg



DSC_1124q.jpg



DSC_1125q.jpg



DSC_1126q.jpg

DSC_1127q.jpg



DSC_1128q.jpg



DSC_1129q.jpg

1975/04/27 苫小牧 C57144

レトロな跨線橋からD51345発車 (苫小牧)

生鉄も情報がないので外出もしませんので今までES2で撮影したネガをデジタル化です。
今回は初期の頃に撮影したので📷の向きが水平になっていなかったようで取り込んだ画像がちょっと角度が歪んでいて
水平に角度調整しましたが所詮オリジナルが水平でないので少し上向きの違和感が、
また露出が足らなくて細部の印影が不足し微妙な凹凸の具合が出せませんでした。
ただ今からまた再撮影うるのもも気力体力が・・・(-_-;) 将来また撮ることにします。
そんな言い訳をしてから(笑)
この日は冨浦の崖上から俯瞰撮影した後、撮影効率の関係で苫小牧へ北上してきました。

過去ページD51345 その-1
このあとの出発風景です。



DSC_1615s_20221108085734ee9.jpg


DSC_1616s.jpg

この跨線橋なんとも絵になりました。いかにも生活道路ですね。
自転車を押す人、帰宅する女学生、それに撮り鉄さんも居られますね。
生活が出た風景 好きですね。昭和的な画になりました。 今もあるのでしょうか?
ITが進んだ現在です簡単に確かめられますが知りたくないですね。(^^;)




DSC_1617s_20221108085737fa8.jpg

先日TVでタモリさんが苫小牧を訪問されていました。その時見た製紙会社のBIGな煙突が2本写っていました。
自分の印象では過去撮影に行った時何本も煙突があり海からの強風で煙が陸地へ何本も流れていたような記憶がありました。
それで改めてネガを見直してみますとやはり2本だけでしたね。記憶はどんどんデホルメされていってしまうのですね。(^^;



DSC_1619s_202211080857389b0.jpg

DSC_1622s_20221108085741df4.jpg

DSC_1623s.jpg

ちょっと色が薄かったので色調補正から罐番号が浮き出る色にしています。



DSC_1625s.jpg

DSC_1626s.jpg


昭和50年 1975/05/22  苫小牧 D51-345

D51-200修理に梅小路に戻る

昨日はD51-200が梅小路に戻って来るとネットに上がっていましたので
ネット情報を当てにして出かけました。
車内から見た向日町操車場にはDD51-11191, 1192, 1183がなんと3機フルにいるでは、
更にEF65-1135も帰ってきてます。ここでちょっと嫌な予感が^^;、向日町のホームは平穏な風景、
桂川、西大路にも普通の乗客ばかり、これはやはりもう行った後ということか。
そういえば前回も空振りしていたのを思い出しました。J西さんも抜かりがありませんね。(-_-;)
撮り鉄は西さんには●●ですからね。(笑)

DSC_1801s.jpg




やはりもう着いていました。😢 


DSC_1816s.jpg

こうなると実物が見たくなるのが人情で(笑) 梅小路まで行きましたが当日入場は終了で入れませんでした。
仕方なく諦めて梅小路京都西から嵯峨野線に一駅乗車です。それにしても土日行楽季節なのに4両編成とは、
往きも帰りも超満員です。子供連れや外国人観光客も乘られるというのに・・・・・・
尚、京都駅からの往きは酷な混み様が目に見えたので諦めて市バス(¥230下車払い、釣銭不可)で行きました。
まだ空間が在り余裕がありましたね。(この時は) もし行かれるようでしたら別の策として一考を、
まぁ足に自信がおありでしたら歩いてでも行ける距離なんですが。(^^;



  ↓ はその帰りの車内から、汚れた窓と逆光を跳ねのけて(笑)

DSC_1826s.jpg


京都からの帰りの快速はまだ窓が綺麗でしたので何とかまともに写りました。
夕方までそこに置いておくのでしょうかね?

DSC_1845s.jpg

2022/11/06 梅小路 D51-200

カレンダー
10 | 2022/11 | 12
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
蒸気機関車が現役で活躍していた最後の頃に九州、北海道へ夜行列車を定宿にしてひたすらSLを追いかけていました。その写真を備忘録としてデジタル化です。◆今は国鉄ノスタルジーをメインに現代の鉄道を趣くままに撮り鉄してアンチエイジングです。
過去写真に関しましては大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR