C56160ラストランへ#1(京都)

今日はC56160の本線最終運行でした。一応車内から確認します。^^

DSC_9647s.jpg

まずは梅小路から米原への送り込み風景を、 太陽も北へ回ってきましたので0番線が順光に、寒い時とえらい違いです。
せっかくなので最初で最後の0番線からの撮影を試みました。しかしさすがにさよらな運転情報が行き渡っていて。。。。 到着した時にはまだ人の居ない場所であった此処も時間が近づくに連れ後から前へお人が、こうなると嫌気がさしてきましたので正面写真は諦めて当初こんなこともあろうかと予備で考えていた場所に変更しました。

DSC_9661s.jpg


後ろから蒸気機関車の汽笛が聞こえたあと大きなドラフトとドレインの音が聞こえてきました。
おお、黒い煙がもくもくです。気温が高いので以前の様な白煙無理です。サービスでしょうね、下で見たかった。(笑)


DSC_9671s.jpg



DSC_9673s.jpg



DSC_9678s_201805271634557b7.jpg

大勢の撮り鉄さんにサンダーバードの乗客も興味津々、通過時には皆さん大注目でした。
2018/05/27 京都   👉 こちらに大きな画面を
スポンサーサイト

東京メトロ甲種と阪急電車(淡路)

今日はネタ満載で、どれからご紹介か直近で一番印象の深いのからご紹介です。
岸辺で6087レEF65-2068国鉄色を撮った後引き上げようと思ていましたが手前の試運転線でEF200-18が試運転をやていましてそれを撮ってから正雀から阪急に乗車です。乗ってから気が付いたのですがよ~く考えたら淡路で吹田発が撮れるのでは、そう考えて意気込んでいましたが電車一本遅かったようで通過した後でした。
それならば鴫野で本日の甲種とすれ違う筈なので此処まで10分くらいなのでこれを待ちました。しかしこれまたいつ通るか分からず、河原町行に気を取られている間にDE10のオレンジ色か視野に! 慌ててシャッターを切りますがあかん、レンズは手前の阪急にピントが😢、とりあえず本番まで阪急電車を久しぶりに千里線京都線のダイヤモンドクロスを(私が勝手に💦)を堪能させてもらいました
(笑)
辛うじてDE10の後ろが写っていました。記録程度で💦 せめてこれが北千里行きならばもう少しメトロが目立ったんですが京都方面行きだったもので 電車にピントが。。。。


DSC_9633s.jpg


DSC_9634s.jpg


DSC_9636s.jpg


DSC_9637s.jpg


DSC_9641s.jpg




DSC_9642s.jpg

阪急はまだ最後残っていますがメトロのお尻が見えましたのでこれにて終了です。メトロの色が赤系統が混ざっていれば目立ったんですが、
それにしてもコンデジ以来久しぶりにデジイチで大量に撮ってしまいました。真正面で運転手さんすみませんでしたUPしませんので。する時はぼかし入れますので💦

2018/05/26 阪急淡路 日比谷線13000系甲種が城東貨物線を吹田へ通過

C571山口へ旅たち(梅小路)

昨日は北海道行733系12両甲種を撮りに京都方面へ、その序でに梅小路はどうなってるかなと覗いてみました。
C571がDE10に繋がれて庫の外にいるようでした。何時に向日町に行くか分かりませんので諦めました。待てば良いのですが陽射しが暑くそれに阪急の時差回数券が16時までですし帰宅ラッシュに引っかかるのが嫌で諦めて帰えりました。


DSC_9257v.jpg



DSC_9259v.jpg



DSC_9275v.jpg



DSC_9280v.jpg



そして久々の夜鉄です。今回は終電を気にせずに済むよう車で向かいます。
勝手知ったる懐かしの道を通り西宮へ、
遅くもなく早くもなくぴったりタイミングかなと思ったのですが来ません。
予定時間を30分ほどズレて待避せず高速通過していきました。

DSC_9356v.jpg



DSC_9357v.jpg


DSC_9358v.jpg


さすがに後追いは完璧に無理ですね(笑) マニュアルで ISO16000しかありませんし。仕方なくSS100のf3.5 💦
オートにすればもっと上がるのでしょうがSSが落ちてブレ満載になると思って。。。

DSC_9359v.jpg

明るければ見えていましたでしょうに(笑)
2018/05/25 梅小路、西宮

EF66+EF65ムド貨物列車(向日町)

今日の5085レはEF66-116がEF65-2138を無動でやってきました。
この組み合わせ色具合と言い似ていてなんか見ていてほんわか。

DSC_9199s_2018052520182654e.jpg


DSC_9200s.jpg


この間に 👉 これが入ります。

DSC_9206s.jpg


DSC_9207s.jpg

2018/05/25 向日町

待望のC571本線試運転#完(山科)

これで最後になります。👉 石山で撮ったC571を追いかけての次は山科です。
新快速が山科に滑り込むときホーム端を見ますと大勢の撮り鉄さんで一杯です。 当然ながら人とは離れて撮影したいので私はitいつものように山科カーブを行く後ろ姿を撮りたく京都側端で待ちます。下車した時は私を入れで3人でしたが通過直前には後から到着した電車などから追っかけ組(私もですが(笑))が下りられてきました。これには驚きましたね、所謂やや激パ状態に(笑)こういう経験はなかったので驚きました。(^^)

DSC_9126s.jpg

この公式側というのでしょうか、機関士側の前からの姿、惚れ惚れとします。大好きです。



DSC_9131s.jpg


DSC_9137s.jpg


DSC_9141s.jpg


DSC_9145s.jpg


DSC_9149s.jpg

東山トンネル手前の直線坂を上る姿が暗いけど勘でなんとか写せました。(^^)  次回さよならC56160の帰還撮影はどうしようか? いずれにせよ後悔しないようにSLの姿を有名本線で写せました。

2018/05/18 山科
【 おまけ 】
京都駅から山崎下車ですので普通に乗り換えます。そして梅小路を通過する時見ますればちょうど転車台に乗っるところでしょうか?これで暫し年末までC571とお別れでしょうか? 山口に行くか新津方面に行くか?積み立て貯金せねば(爆)

DSC_9154f.jpg

一連の追っかけご覧いただきありがとうございました。(^^) 久しぶりにブログ作成も気合が入りました(笑) 当然あの撮影行も充実した一日となり久しぶりに九州時代を思い出しました。これもC57の美しさの成せる魅力ですね。おっとD51200も期待しています^^

待望のC571本線試運転#5(石山、他)

C571北陸本線試運転続けます。 木ノ本からの帰りです。 👉虎姫から4両の新快速に乗り米原で前8両増結です。そして米原を出ますと米原貨物ターミナル横を通過します。そこには帰還待ちのC571が停まっていました。

DSC_9034f.jpg

能登川で待避待ちの筈でしたがそのままストレートに通過していきました。
この後の近江八幡で待避していました。しかしホームより遠い先に停まっていましたので
先頭車に同乗の同業さんはほとんどそのまま先の草津まで乗車です。私は予定通り石山まで乗ります。

DSC_9045f.jpg


DSC_9052f.jpg


DSC_9054f.jpg


石山で下車しましたが瀬田川橋梁を渡る姿をシルエットでも撮ろうかと思いましたが大分足も疲れていましたのでこれ以上は無理と、駅横自転車預かり場からのお手軽撮影にしました。ここならホームの行き先表示板が見えますので外線の通過表示が見えて安心です(^^) なにしろ外線用信号も見えますし。
日没時間は未だでしたが曇天で暗くどうなるかと、でもなんとか瀬田川向こうからやってくる姿も撮ることができました。

DSC_9071f.jpg


DSC_9074f.jpg


DSC_9084f.jpg


DSC_9090f.jpg


DSC_9093f.jpg


撮影後すぐホームに戻り5087レのパターンで膳所に停まっているのではと、直後にきた新快速に乗り確認です。これで期待の山科カーブ狙い決定です😊。

DSC_9102f.jpg

2018/05/18 米原、能登川、石山、膳所、   次は山科に 続きます。
カレンダー
04 | 2018/05 | 06
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
天気予報

-天気予報コム- -FC2-
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR