FC2ブログ

C6118これぞ蒸気機関車と発車風景(高鍋)

 昨日日豊本線の高鍋で刺激を受けまして 👉 過去ログでUPしたコマを今回はES2でデジタル化です。
結果この10年近い間に劣化したようです。このデジイチでのデジタル化がもっと早ければ
何とかもう少しくっきりした画が収録できたと思うのですが、残念です。
でもこれも一期一会と割り切って(^^;)
説明は過去ログで書きましたので今回はなしで 格好良い蒸気機関車の姿ををお楽しみください。(^^♪



DSC_7835xb.jpg


発車前罐に石炭をくべられています。煙が出てる姿を撮ったあと急いで先に走りました。
今の私なら到着風景も撮っていましたが、きっとアナログの時代です
フィルムが勿体ないので発車まで残していました。
今から考えれば2ダースも持っていてたのですから撮っていても良かったなぁと思ったりもします。
富士フイルムで写真やさんの店頭にワゴンで売られていました。
撮り鉄駆け出しのころはお金がないのでケチって小西六のサクラフィルムにしていました。
フジより少し安かったんです。これが今になって失敗でネガが薄っぺらくペラペラで(富士に比べて)
経年結果でソルるしES2のフォルダーに挟むのに苦労しています。
それに初めて買った一眼がペトリでしてES2のコマ枠からズレていて6枚の左右が外れるので4枚目からまら外して挟み直さないといけません。 (*これはバイトで貯めたお金で買った中古のニコマートFTNです。48年の秋からの撮影はニコンでした)
佐倉さんがおっしゃっていたようにミノルタもそうだったようです。





DSC_7836x.jpg







DSC_7845x.jpg




南宮崎から戻ってきました。

DSC_7853x.jpg



1973もしくは1974年 昭和48、49年   高鍋、宮崎、 C6118
只今 当時の撮影行程を模索中です。確定しましたら改めて年月日を記します。
スポンサーサイト



C622が本線走行した頃(白鷺号)

デジイチでデジタル化も関西圏をまだUPしていませんでしたので、
ここは華やかな一番人気に登場してもらいましょう(笑)
東海道本線を走行するなんて一度も見たことがありませんでした。
当然子供時代なので父の時代でした。いや祖父か?
花形機関車えもEF58なら見ようと思えば見れましたが。


C622がイベントで京都から姫路まで毎日曜何回が走りました。



DSC_7718xb.jpg



過去記事が👉 こちらです。
写真を比較してみると第一印書はそんなに変わらないなと、しかし細部の目が厚く入っているので重みがと、納得しています。

夜行利用で早朝撮影(日豊本線)

マイオさんがUPされた高鍋の写真にコメントさせてもらいましたところSLダイヤだけお持ちで
一般の時刻表をお持ちでないとのことでしたので関連個所をUPしました。
昭和48年3月号です。この時刻表とSLダイヤ情報を持って撮影旅行に出かけていました。
延岡以北の撮影は 門司港発の急行「みやざき」で南下します。
そして佐伯で降り 03:02 早朝の南延岡行 04:48 の1557レ(混合列車)に乘り夜明けになる市棚、北川でD51貨物を撮っていました。 
別の日には都城から上り「みやざき」で佐伯まで行き折り返し下り「みやざき」に乘り南延岡もしくは高値べまで行っていました。
ただこの上りから下りへの渡り鳥をしたようなしなかったような?どうだったかはっきり思い出せません。(^^;)
余談】
デジイチでのデジタル化も納得いかない画になるものもありますが完璧を目指すと体力的に(視力)負担懸かりますので妥協することにしました。




s007b.jpg - - -s006b




s008b.jpg - - - -s011b.jpg




PICT0815s.jpg



PICT0817s.jpg


S48/08/23 市棚 南延岡行き混合列車

過去記事で 日向長井と市棚、北川と迷いながら訂正していますが やはり前後のコマを見ましても地図を見ましてもやはり市棚と思います。

岩見沢行D51重連客レが行く(栗丘)

4月になってまだこちらのブログを更新しておりませんでした。来訪の方々にはガッカリ感を?おかけしております。(^^;)
3月初旬は真冬の天気で雨やら強風が吹き荒れネタスジも分からないので日がな一日家でほったらかしにしていたES2と一眼レフを使ったネガのデジタル化をしておりました。
これがまたやっかいで真剣にやると思ったような画にならないので一旦気持ちを切り替えてこれでもしないよりはした方が良いと気持ちを切り替えています。
カメラのモニターは白黒反転していますから頭の中で白は黒、黒い所は白=空と頭で変換しますが、
これをPCで加工していると白い部分が多いと薄い画になってしまって陰影とか罐の輪郭とかがぼやけてしまっています。
ネガを見ると綺麗に細部まで読めるのですがそれが再現できません。
シャッタースピードや露出をコマごとに変えて試行錯誤です。(今は佐倉さんの助言でモニターをLV機能にしてAにした楽になりましたがまだピントがボケて、これはネガの劣化かと思ったりして、また高級機でないと再現は無理なのかとかと思ったりして僻んでしまいます。(笑)

さてこれはまだ”LV”を使っていない時の取り込みです。
ご存知 栗山→栗丘の場面です。小雨降る中をD51客レが重連でやってきました。
大学が学祭で事業がありませんのでこんな場合はSL撮影行です。

2両目は今流行の無火回送かと思いましたが確認の為に拡大しましたら機関助士さんが写っていましたし蒸気も調整弁からも白く流れていましたので有火回送ですね。(^^; 
この時期北海道の各地では蒸気機関車に落書きがされていました。どれだけがっかりしたことか、でもこれもDD51と一緒で時代の記録と。(笑)




DSC_5939v.jpg






DSC_5941v.jpg






DSC_5942v.jpg







DSC_5944v.jpg

1974/10/XX 栗山ー栗丘

汽車に手を振る少年(重富)

今日はD51200の本線試運転がありましたが、このご時世 古希をあと数年に控える身ですので
もしも何かあればと考えると怖くて出かけられませんでした。💦
それで朝から昔のネガをニコンのES2でデジタル化していました。
もっと鮮明のがあるのですが 取り込んでいてほのぼのとしたカットがありましたのでそれから先にUPしたいと思います。
ちょっとぼやけていますが雰囲気第一で ^^  逆光でしたのでこのときの技術ではこれが・・・・😢。
錦江湾沿いに歩ていて海岸と桜島が見えるところを探して歩いていました。
竜ヶ水でこの貨物を撮ったあと次駅重富まで先に行ったのであろうと思います。記憶が全く思い出せません。



子供時代 わたしも自然に手をあげてしまいますね(^^♪

DSC_7231x.jpg







DSC_7233xb.jpg


元画像が ↓ こちらです。

DSC_7233x.jpg




DSC_7235x.jpg


1973年11/02 竜ヶ水ー重富  C57155 上り貨物
カレンダー
03 | 2020/04 | 05
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
最新記事
カテゴリ
カウンター
プロフィール

郷愁紀行

Author:郷愁紀行
現役蒸気機関車晩年に九州、北海道と夜行列車を定宿にひたすらSLを追いかけてました。しかし全廃で鉄道への興味も薄れ、JR化と家庭を持ったことで更に遠ざかりました。しかしデジカメを持った途端また写真に目覚めました!CANON:SX110ISから現在はニコンD3200に◆国鉄ノスタルジーをメインに過去の撮り貯めた写真をデジタル化しては青春時代を思い出しております。ただ大半のメモを紛失してしまい、あやふやな記憶でデ-タ-を書いておりますので正誤の程はご寛容に(^^)
【★お断り★ 著作権は放棄しておりません★ ★ ★ ★ ★ ★】
2011年1月開始

最新コメント
リンク
月別アーカイブ
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSリンクの表示
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR